FC2ブログ

記事一覧

裏切りの影踏み2

鹿男の仕事は順調。
子供はすくすく育ってゆく。
鹿美は、ささやかな幸せに包まれていました。

産まれてすぐに実の母を失った鹿美。
酒癖の悪かった父親。
継母からのイジメ。
鹿美を召し使いのように扱う下の兄弟たち。

作ってもらえなかった弁当。
行かせてもらえなかった高校。
愛情を与えてもらえなかった日々。

大好きな本を読むと「女に学はいらん。」と大切な本を捨てられました。
口答えすれば階段から突き落とされました。
寒い冬に薪で炊く風呂は鹿美の仕事。
空腹に耐えられずさまよう町で、見かねたパン屋のおばさんが残り物を分けてくれました。

16歳で家出した実家に未練はありませんでした。

眼前に広がる田を見つめて脳裏に浮かぶのは、
父親の再婚まで暮らした祖母の家。

帰りたい。

帰れない。

私には子供がいる。
いつか、いつか、あのすすきの穂がなびく線路道を行こう。
子供の手を取って、ばぁちゃんに会いに行こう。
それまで、ここで頑張ろう。

古い家を建て替える、という話が出た頃、
鹿美は鹿子を身ごもりました。

続きはまた明日。

おやすみなさい。

(*・ω・)b
まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト