fc2ブログ

記事一覧

呪いを祓う

休みでした。

昨日の出来事を引きずり、何度も目が覚める夜でした。

母の夢を見ました。
ほんの少しだけ。

「あぁ、母さん!」と夢の中で呼び掛けましたが、
母は小さく微笑んだだけでした。

すい臓がん、ステージ4。
どれだけ延命できたのかは、誰にも分からないけれど、
手術さえしなければ、、、

あの手術さえなければ、もっと穏やかに逝くことができたのに。

全て運命なのだと受け入れられるまで、
大きな笑顔の母を夢で見られるまで、
苦しくとも頑張ります。

家事をして、昼から山へ。
落ち葉、水路の養生、草抜き。

山道に座り込み、足を投げ出して、畑を見つめました。

「ここに父さんがいた。母さんもいた。1人ぼっち。寂しい。」

それでも、山の空気は澄み、少しだけ癒してくれるようでした。

「1人でも頑張ろう。この山がある限り。」

帰宅して、土手の草取り。

草取り、という様なかわいいものではなく、
私の背丈をゆうに越える雑草と格闘。

2年も放置した自分を呪います、、、

母の遺した野良の服を着て、同じような姿勢でひたすら抜きました。

思い返す母の丸めた背中。

どんな気持ちでここに佇んでいたのだろう。
母さん。

一時間頑張りました。
野良帽子の下から汗がダラダラ流れました。

終了。

家に入ってポカリをがぶ飲み。
この姿は父のよう。

私は父さんと母さんの子。
絶対に頑張れるはず。

大きな苦しみから抜けるには3年。
あと1年、何とか切り抜けよう。

明日も休みです。

おやすみなさい。

(*・ω・)b
aryomaさん、まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます