fc2ブログ

記事一覧

心の臓と心の肝

仕事。
忙しかったです。

意地悪子に「怒鳴られる恐怖」に取り憑かれていましたが、
薬のおかげで、恐怖は感じなくなりました。

「どうして私が怒鳴られなきゃならないの?次やられたらやり返してやる。」
今はそんな気持ちが湧いています。

実際できるかは不明ですけど。

今日は近くで仕事をしなければならなかったのですが、
あまり気に病まず終えられました。

薬による「劇的な変化」はありませんが、
やはり精神が安定している気がします。

さすが「精神安定剤」(^^;

帰宅して散歩へ。

雨上がりの夕方。

緑の稲穂は、すでに首をもたげ始めています。
今日、日中に、無人小型ヘリによる農薬散布が終わったそうです。

浮草に飛び込む青ガエル。
あちらこちらから聞こえるウシガエルの低い声。
風が吹き抜け、緑の稲がサワサワと音を立てます。

「モモちゃん、気持ちいいねー。平和だね。」

帰って、モモに心臓の薬。
1日1錠、この先ずっとです。

私は夕飯の後に精神薬。

「モモちゃん、同じ心の薬でも、意味が違うねー!」
「はぁ?」
「1日、無事に終わったってことよ。」
「知らんし!」

夕飯を食べ終えたモモは、砂壁部屋へと消えて行きました。

夕飯
餃子(まだ食べている)
カリカリベーコンをレタスで巻く(昨日の残り)
タコの煮付け(まだ残っているのを忘れていた)

おやすみなさい。

(*・ω・)b
まさこさん、H.Aさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます