fc2ブログ

記事一覧

呪いが必要

強い雨の中、峠越え。

いつものことながら、海岸線にたどり着いてからの渋滞のひどさには辟易します。

事故なく無事に到着。
安堵のため息が出ます。

車から社屋へ。
ジーンズがずり落ちそうで、何度も手でたくし上げました。

「もっとベルトをきつく締めなければ。」

窓ガラスに映った自分の薄っぺらい体に再び辟易。

頑張って食べているんです。
食べることは私にとっては苦行に近いもので、
生きるために食べなければならないから食べているだけです。

美味しい、と思う気持ちはあるんです。
でも、一口二口食べたらもう満足。
そこから先は「明日生きるためのカロリー摂取」

幼い時から食が細かった私を母は40年間、食べるように言い続けました。

毎日毎日。
40年。

「もう少し食べないとダメ。」
「これなら食べると思って今日はエビよ。」
「今日はよく食べたわね。安心する。」

その愛情は時に疎ましく、時に反抗し、
それでも母は呪文のように「食べなさい。」と繰り返しました。

もはや呪文はどこからも聞こえることはなく、
自分で用意した適当な夕飯にため息をつき、
モモを見つめながら、噛んで流し込んで、一息ついて、また流し込んで、
「もう一口だけいきなさいよ。」
自分を励まし「食べるの辛いわ、、、」と思いつつ苦行を終えるのです。

朝ごはんは車の中でチョコレート味のカロリーメイト。
これが一番楽で美味しく感じます。
夕飯もカロリーメイトではダメですかね、、、ダメですよね(*_*)

夕飯
餃子(昨日の残り)
カリカリベーコンをレタスで巻く
春雨サラダ(姉がくれた)

今日も1日無事に終わりました。○。

おやすみなさい。

(*・ω・)b
つかさん、まさこさん、H.Aさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます