fc2ブログ

記事一覧

風が運ぶ哀しみ

午前4時半、強い風と叩き付ける雨の音で目が覚めました。

「しまった!2階の窓開けたままだった!」

急いで2階へ。
カーテンびっしょり。
床も悲惨なことに。

タオルで拭いて新聞紙を敷いて。
「あー、辛いわ、、、(*_*)」

休みで良かった。
二度寝。

今日は頭が痛くて1日、ゴロゴロしていました。

夕方、モモと散歩がてら山へ。

昨日行ったばかりですが、
風で落ちたであろう葉や実が気になって。

以前は足が進まなかったモモも、
最近は山への坂に慣れて、ぐんぐん上がって行きます。

「15歳とは思えない足腰ね。」

青い柿といが栗を拾って、少しだけ草取り。

帰りに近所のおばちゃんに出会いました。

昔から優しい西田のおばちゃん。
母が亡くなった時にお悔やみがなかったので、
体調が悪いのかな、と思っていましたが、とても元気な様子でした。

「お元気そうで何よりです。」
「隣町まで行って来たのよ。楽しかったわ。」

母の死に触れないことに違和感を感じながら川を渡りました。

「寂しいな、、、」

母が嫁に来てから50年以上の付き合いのはずです。
「お母さんのこと、残念だったね。」ってそれだけでいいから、言ってもらいたかったな、、、

でも、それはこちらの勝手な思いで、もう2年も経とうとしている過去のこと。
誰かに何かを期待するのは止めなくては。

そう思い直してモモと家への坂を下りました。

モモと1日ゆっくりできたので○にします。

夕飯
餃子(焼いただけ)
タコの煮物(昨日の刺身の残り)
玉子焼き
玉ねぎとジャガイモの冷たいスープ

おやすみなさい。

(*・ω・)b
H.Aさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト