fc2ブログ

記事一覧

布団と強打

休みでした。

昨夜、寝落ちしてしまい、ふと目覚めた時に「朝だ。」と思いました。

「トイレ行きたい。」と布団から出た後に、何がどうなったのか転倒してしまいました。

一瞬の事で、訳が分からず床に横たわったまま痛みに悶絶しました。

「腕が、足が、、、(;´д`)」

「あぁ、痛い。折れたのかな、、、事故って一瞬だ、、、救急車呼べるかな、、、死ぬのかな、、、」

などと大袈裟なことを思いながら、腕を動かしてみると大丈夫そう。
足も平気。

20分ほど床に丸まったまま痛みに耐えました。
目の前に割れた皿。
モモに食べさせようとオヤツを入れて置いたままにしていた皿です。
「たぶん、この皿のせいでこけたんだな、、、」

這うようにトイレへ。

「良かった。たいしたことなくて。」

時計を見るとまだ23時30分。

「何を勘違いしたんだか。寝ぼけて転倒。全くバカね。」

布団に戻って「痛い、痛い。」と思っていたら、いつの間にか朝。

9時。
「ひぇー。良く寝たわ。」
側に眠るモモに手を伸ばしました。

「モモちゃん、おはよう。今日は休みだよ。お休み。1日一緒よ。元気になって。お願いだから。」

先週、病院に行った後も、ずっと調子が悪いのです。
下痢嘔吐は治まったのですが、ご飯をほとんど食べてくれません。
いつどんな時も私に付きまとい、足元にじゃれついていたモモが、1日中布団の中。

散歩には行くのですが、それ以外はほとんど動きません。

この前の先生との会話がよみがえります。
「何歳かね?」
「今年で15歳になります。」
「15歳か、、、」

その言葉には「そろそろ死んでもおかしくない。」という様な雰囲気があって悲しくなりました。

「モモちゃん。今日もご飯食べなかったらまた病院行くよ。病院嫌いね。でもモモちゃんとまだまだ一緒にいたいからね。注射してもらおう。点滴かな。ね、お願いよ。少しでいいから食べて。」

布団の中で30分ほど抱っこしていたら、息苦しくなったのか、布団から出て行きました。

「モモの好きなゆで玉子食べよう!」

ドックフードに缶詰めとゆで玉子を混ぜてモモの前に差し出したら食べてくれました。

。・゚・(´^`*)・゚・。

良かった!
食べてくれないこの3日、生きた心地がしませんでした。
布団から出ないモモを置いたまま仕事に出掛ける時、
「どうしよう、、、帰って死んでたら、、、あぁ母さんいてくれたら。」

帰宅して砂壁部屋の電気を付けて「モモ!モモ、帰ったよ!」
ドキドキしながら布団をめくる度、祈るような気持ちでした。

ご飯を食べた後は、一緒に庭で遊びました。
部屋に戻ると再び布団。
1日布団。

それでも食べてくれたし、私に付いて歩く素振りも少しだけどあるし、
もう少し様子を見ようと思います。

9時まで寝たのに、昼寝をしてしまいました。
モモが食べてくれて安心したのか、疲れているのか。

明日も休みです。

では、おやすみなさい

(*・ω・)b
つかさん、H.Aさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます