fc2ブログ

記事一覧

復活

休みでした。
7時起床。

昨夜、眠りに付く前、左手の人差し指に母の指輪をはめました。
今朝目が覚めた時、そっと指輪をなぞりました。

化粧をして着替え。
神棚の前で母に挨拶。

「行ってくるよ。見ててね。」

骨箱に当てた掌の指輪を少し眺めた後、遺影を布で包んでカバンの中に入れました。
「一緒に行こう。」

ミスタードーナツでドーナツを5個購入。
ドラッグストアで買い物。

役所へ。

「忙しいところごめんね。今日入籍する。」
「おぉー。本当に?いいの?」
「えー何でそんなこと言うのよ!」
「紆余曲折あったからね。」
「確かに。」
「審査するから待ってて。」

「審査終わったよ。一緒に読み上げるよ。本当にいいんだね?」
「うん。」
「2月14日ね。バレンタインデーじゃん。入籍にピッタリ。」
「そうだね。でも、そういうのはどうでもいいんだ。休みだったから。」

「11時50分受理しました。」
「ありがとう。」
「もう返せないからね。」
「了解です。これ、みんなで食べて。」
ドーナツを渡して役所をあとにしました。

灯油購入。
給油して帰宅。

裏の田んぼへ。

防草シートがめくれてしまって、養生し直しました。

「結婚したんだなぁ。実感ないな。変わらず畑仕事してるし。」

北向きの薄暗い台所で、電灯もつけずにコーヒーを淹れました。
それをゆっくり飲みながら、指輪を見つめました。

電気ストーブに照らされたダイヤモンドが、暗い板の間でキラキラと強く光りました。
指を動かすと、光がゆらゆらと揺れました。

「母さん。」
涙がポトリ。

「結婚したけど、伝える人がいないや。姉には言えない。ごめん。」

本当に誰にも入籍のことは言っていないのですが、
「あ、ブログに書こう。」
と心に浮かんだので再開に至りました。

ご心配をおかけしました。

何から書けばいいのか分かりませんが、とにかく生きています。

仕事は休みませんでした。
毎日、倒れ込むように布団に身を投げ、体全てを布団に包んで、
出来るだけ何も考えないように2週間過ごしました。

体調悪く、ふさぎ込んでいる時に、モモが体調を崩しました。
「あぁしっかりしなければ。」
と自分を奮い立たせました。

仕事に行くのが嫌で嫌で、いつ辞めようかと考えながらも、
「働かなければモモも自分も養えない。」
と会社へと車を走らせました。

「鹿子さん、また痩せたんじゃない?」
「うん、たぶんね。でも、大丈夫。」

何か病気を患ったわけではなく、メンタルがボロボロなだけです。
理由は、意地悪子の嫌がらせと結婚問題です。

またゆっくり書いてゆきます。

コメント、ありがとうございました。
このまま止めようかな、と思ったりもしたのですが、
拍手ボタンを見て、
コメントを読んで、また更新しようと思い直しました。

ありがとうございました。
また、読んでもらえると嬉しいです。

(*・ω・)b
mori hiroさん、かっこさん、ミラクルさん、
つかさん、ゆきんこさん、まさこさん、H.Aさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます