fc2ブログ

記事一覧

バスを見送る

疲れました。

仕事帰りに家の近くのローソンに寄ったのですが、
人でごった返していました。

2つのレジに長蛇の列。
田舎ではありえないことです。

店員さんの目が死んでいました、、、(*_*)

心の中で「頑張って下さい!私も頑張ります!」と呟きました^^;

我が家の東側には、土手を挟んで幹線道路が走っています。
地方都市への高速バス乗り場が家のすぐ側にあります。

散歩の帰り、たくさんの人がバスから降りて来ました。
降りた人たちの手にはみなスーツケースがありました。

「あぁ、帰省ね、、、」

バスが去った後、たくさんの車がハザードを出して停まりました。

「ここまで迎えに来たんだね。」

すぐ近くにスーパーの大きな駐車場があるので、
迎えの車は普通、その駐車場を利用します。

「こんなに停めにくいところで、、、寒いから。きっと寒いからだね。遠くから帰って来た家族を少しでも労りたい、少しでも早く会いたい、そんな感じかな。」

寂しいな。
私には待つ家族も、待ってくれる家族もいない。
なんて寂しいことだろう。

今夜はすき焼きかな?
焼き肉?
お寿司?
いいな、いいな。
私は作り置きのポトフと、自然薯、玉子焼き。

母さんの作った味噌汁飲みたいな。
自然薯入りのお好み焼き、美味しかったよね。

暗い夜道、バス停から目を逸らし、
モモを見つめていたら涙がポトリ。

全てを投げ出したくなるけれど、
モモのために頑張らないと。

年末年始の慌ただしさが過ぎれば、気持ちも落ち着くはずです。

明日も頑張ります。

おやすみなさい。

(*・ω・)b
まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます