fc2ブログ

記事一覧

4人家族でした

仕事でした。
忙しくて忙しくて(;´д`)

傷めた腰にコルセットして頑張りました。

肉体労働、重い物も持つので腰は常に痛いのですが、
この1年、ケアを全くしていないことに気付きました。

夕飯を食べたら、居間に寝転がって腰に指圧機を当て、
「痛いぃぃ!」と言いながら母とおしゃべり。

体の上に千代とモモが交互に登ってきて、私のお腹の取り合い。
たいていモモの勝ち。

たまに千代が私のお腹から下りない時は、
「うぅぅぅ。」とモモが横から威嚇。

スゴスゴ下りる情けない千代。
すぐさま私のお腹に乗るモモ。
千代は母のもとへ。

「どうしたの千代ちゃん。モモに負けたらダメでしょ!」
母はそう言いながら、千代の体を撫でる。

「もう、千代が可哀想でしょ。モモばっかり。」
私はそう言ってモモの体を撫でる。

飽きずに毎日繰り返される同じような会話。

お金はない。
家は寒い。
腰は痛くて、仕事は重労働。
それでも、ささやかな幸せが詰め込まれたありふれた日常。
確かにこの同じ屋根の下にあったのに。

遠い職場に無理して通うのは、犬のため。
この数十分のために、体にムチ打って頑張ってきたのに。

私のおしゃべりする相手はいなくなり、
モモがお腹の争奪戦をする相手もいなくなってしまいました。

少しくらいの腰の痛みに構う余裕もなく1年が過ぎ去りました。

指圧器を引っ張り出して、砂壁部屋で横になると、
モモがお腹に飛び乗ってきました。

「モモちゃん。千代ちゃんいないねぇ。淋しいねぇ。」

天井を見つめる私は涙がこぼれたけれど、
モモは、私に撫でられて嬉しそうに尻尾をふるだけでした。

仕方ない。
仕方ないのです。

明日も頑張ります。

夕飯
3日目の鳥だんご鍋
鳥だんごは食べきったので賞味期限きれそうなシャウエッセンを入れました。

おやすみなさい。

(*・ω・)b
ゆきんこさん、まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト