fc2ブログ

記事一覧

遠くを見つめて

昨日、初めて副作用が出ました。
胃が痛み、気持ち悪かったそうです。
あと、なぜかポートを入れているところが痛む、とのこと。

ロキソニンを飲んで数時間、横になったら楽になったそうです。

当たり前ですが、母は暗く沈むことが多くなりました。
色々考えるのでしょう。
今日も深くため息をついていたので、思わず言ってしまいました。

「死ばっかりみてはダメよ。気持ちは分かるけど、でも、生きるために抗がん剤してるんだから、生きることを考えて。誰だっていつかは死ぬよ。でも、死ぬことばかりを考えては生きないでしょ。できるだけ人生を楽しむことを考えて。」

「分かってる。大丈夫。」

「今から10年生きれるかは分からないけど、1年や2年は全然いけるんだから。」

「死ぬのは怖くない。苦しむのがイヤなのよ。」

「私だってそうだよ。分かるよ。ちゃんと緩和のことも考えてるから。もう何もすることできなくなったら、できるだけ苦しまないですむように、痛みのコントロールしてくれるところに入院できるようにするから。」

「緩和、、、」

「イヤな話だろうけど、でも、元気な時にしか言えないから、、、この先のことはどうなるか誰にも分からない。でも、私だって、ババには苦しんでほしくないから、考えてるよ。悲しいことだけど、でも、考えて準備してれば安心でしょ。抗がん剤効いて、一体、なんのための準備だったのって言えればいいなって思ってるよ。だから、抗がん剤、大変だろうけど、頑張って。」

「分かった。」

元気なうちに早すぎるくらいの時期に一緒に緩和病棟のある病院に見学に行こうと思っています。
きっと、母は、その方が安心すると思うからです。
全て、心置きなく準備した方が日々を楽しめるはずです。
その準備と、安らかに逝かせてあげることが私の一番の仕事だと思ってます。
もちろん、それはずっとずっと先であることを希望します。

おやすみなさい。

押していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト