fc2ブログ

記事一覧

誰が選んだの?

休みでした。
6時に起きて、テレビを付けたら北海道の地震。

「あぁ、、、」
思わず声がもれました。

コメントを下さる方の中に、北海道の方が数名いらっしゃるので、
その方たちのことを思いました。
どうか、無事で。

山へと歩きながら考えました。
日本に住む限り、災害とは一生付き合っていかなければなりません。
私もこの先の人生、1人で生きて行くのだから、備えだけはちゃんとしなければ。
あんな地震が来れば、間違いなく家は倒壊するでしょう。
7月の災害で、避難袋を用意して詰めていますが、まだまだ足りない物があります。
早く完成させないと。

悪いことばかりではありません。
災害の多いこの風土が、助け合う心、もったいないと思う気持ち、謙譲の精神を育んできました。
頑張りましょう。

シルバーの方にアドバイスされた箇所の手直し。
ずっと下を向いて作業をしていると、汗がポタポタと落ちて、眼鏡にたまります。
仕事の時はコンタクトですが、休日は眼鏡です。

どろどろのゴム手袋では眼鏡を拭くこともできず、
滴り落ちるままに作業しました。

腰の痛みと手首の痛みが襲ってきます。
うぅ、、、と思いながら、腰を伸ばすと眼鏡に溜まった汗が下へ流れました。
「誰にも見せられない姿だわ。昔はお洒落が大好きだったのに、、、悲惨やな(苦笑)」

マダニが怖くて土や草の上に座ることがためらわれるので、今度アルミのベンチでも買おうかな、と思っています。

一周忌はここで玉子サンド食べようかな。

そして、いつかは家!
どんな家にしようかなって妄想しながら泥を掻き出しました。

昭和40年代に建てた我が家には、当時流行った、地模様が施されたガラス戸がたくさん使われています。
今でも古い家で見ますよね。
薔薇とか、幾何学模様のガラス。

私はこの模様のあるガラスが大好きで、母によく話しました。
「これってもう手に入らないよね、きっと。」
「どうだろうね。」
「素敵よねー。レトロでいいわ。」
「ふーん。そんなものかね。」

母は全く関心なし(笑)

1階に使われている9枚の大きなガラスの引き戸はもみじ模様で、私のお気に入りです。
山の家にはこのガラス戸を移設したい。
木枠の表面にカンナをかければキレイになるはずです。
縁側を作って、その仕切りに使ったら、雰囲気いいと思うのですよ。
紅葉の頃はちょうど母の命日あたり。
供養にもなるかな。

この昔のガラス戸。
中古品を今買うと結構な値段するみたいです。
おうちにある人は大切にしましょう^^

早く10年くらいピュンって時間が経てばいいのに。
若さとかはもうどうでもいいので、できるだけ早く隠居生活がしたい。
今の私にとって、人生は長く長く苦しいものなので、楽になることばかり考えてしまいます。
とりあえず、嫌だ嫌だと言いつつ働くしかないのですけどね(*_*)

頑張った1日。

おやすみなさい

(*・ω・)b
koroさん、川西姫さん、ゆきんこさん、H.Aさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト