FC2ブログ

記事一覧

Stay Young

風のない夕方の散歩道は、うだるような暑さで、
仕事で疲れた体にはこたえます。

田んぼの稲は日々成長し、すでに緑の稲穂は首をもたげています。
確実に季節は進んで、秋へと向かっています。

散歩から帰るとすぐにシャワーを浴びます。
廊下から入る風呂の戸は、少し前にアコーディオンカーテンに替えました。

そのカーテンを閉め、脱衣場から風呂場へ入ってガラスの引き戸を閉めます。

髪を洗っていると、不穏な熱い視線を感じて振り返りました。
すりガラスの向こうに黒い物体。

「ワンワン!」

うっそーん(@_@)
モモちゃん、、、

アコーディオンカーテンはしっかり閉めたのに。
どうやら鼻先でこじ開けたようです。

愛が強すぎて怖いわ!

もうすぐ15歳だというのに、いつまでも子犬のような可愛らしさ。
でも、怖い(笑)

人間の年齢に換算するとだいたい75歳くらいです。

私が何をしていても、常に側に寄り添い絶対に離れません。
母と千代が亡くなってからは、それがより強くなりました。

1人の寂しさにモモも耐えています。

夜、布団の上に私と並ぶ時がモモの一番好きな時間。
大きなため息をついて、むにゃむにゃ言いながら、腹を出して寝ます。

薬を飲んだら、隣のモモの体に顔を埋めて私も深呼吸。
モモの心臓の音が安心させてくれます。
75歳のおばあちゃんに支えてもらっています。

今夜は、ドライフードと缶詰めを混ぜた物に豆腐をトッピングしてみました。
まぁまぁ食べてくれました。
明日は休みなので、おやつをたくさんあげようと思います。

今日は涙が出たのはちょっとだけなので、普通の日。

おやすみなさい

(^o^)v
ゆきんこさん、H.Aさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます