fc2ブログ

記事一覧

不思議

姉の3番目の子供から、一人で見舞いに行く、と夕べ連絡があって、
仕事から帰ったらいました。
高校3年生で受験を控えているので、自分のことだけ考えなさい、と言ったのですが、
どうやら、母のことを口実にこちらの家で息抜きをしたいようです。
親や弟が疎ましい年頃です。
私や母にはとても優しくて素直なのですが、家では不愛想で思春期真っ盛りだそうです。

従兄と私と3人で夕飯を食べました。
なんて不思議な取り合わせ。二度とないでしょう。
良い思い出になりそうです。
「今日ババに教えてもらったよ!」
と言ってコンソメ味の玉子スープを作ってくれました。
本当に母と同じ味で、「センスあるねー!美味しいよ。」
と言ったら照れてました。
ありがとう。

母は、まだ副作用が出ていないとのこと。
自己注射はマスターしたそうです。

隣に入院している方が、母に雑誌をくれたのですが、
それが、「きょうの健康」
特集記事が「すい臓」
従兄が持って帰ってくれたので私も読みましたが、
先生や私がオブラートに包んではっきり言っていない、余命や生存率などもバッチリ書いてあって苦笑いです。
もし、副作用が強い中で読んだら、絶対抗がん剤やめるって言っただろうな、と思います。
母はスマホやPCを使わないので、先生や家族の言うことが全てなのです。

ある程度は現実を受け止めなければならないので、これはこれで良し、とします。
でも、お隣さん、母がすい臓がんって知らないんです。
人生ってそういうものですよね。

また明日。おやすみなさい。

押していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます