FC2ブログ

記事一覧

まぁるくて大きな尻尾

仕事帰り、食糧調達のためスーパーに寄りました。
お腹が空いていると余計なものまで買ってしまいますね。
3800円!
こんなにスーパーで払ったことないので、自分でびっくりしました。

散歩へ。
19時少し前。
まだまだ日差しが強くて日傘を持って行きました。
去年の夏、母がこの黒い小さな日傘を差してモモと歩いていました。

細い田んぼの中道をモモと歩いていたら、前から人がやって来ました。

日傘の下から覗き見ました。
「母さんよりは少し若いかな。」

柴犬を連れていました。
日傘を上げて「こんにちは。」と声をかけました。

「暑いですね。」と話しかけたら「暑いですね。」と笑顔で返してくれました。

柴犬に「バイバイ。」と言いました。
かわいい顔で見つめ返してくれました。

「リョウちゃん。」と思いました。

父が亡くなった後、追いかけるように逝ってしまったリョウ。
捨て犬でした。
バイトをしていた役所の玄関前に捨てられていました。
雑種でしたが、柴犬の血が濃く出ていました。
保健所に連れていくと聞かされて、家にはタロウとメイの2匹がいるのに連れて帰ってしまいました。

父は「バカたれが。捨てて来い。」と私を叱りましたが、結局は朝と晩毎日散歩へ連れて行ってくれました。

その柴犬を見送りながら「リョウが元気だった頃に戻りたい。」と思いました。

あの時なら全てがまだ間に合うのに。
そんなバカなことを。

昨日しっかり食べたモモは、暑さにも負けず紐を引っ張るほど力強く歩いてくれました。

今を精一杯生きなければ。
それしかできないから。
アイハフタリブ。

明日は休みです。
たまった洗濯物を片付けないと。

おやすみなさい
(^o^)v

更新の励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます