FC2ブログ

記事一覧

問わず語り

災害が起きた頃から、モモが食べなくなって、
ドライフードに混ぜる缶詰めの量を増やしてもほとんど食べてくれなくて、
大好きな玉子を混ぜたり、私が噛み砕いたご飯を混ぜたりしても、少し食べたら、そっぽを向いてどこかへ行く、の繰り返し。

通常より早く家を出なければならないし、
土曜日は忙しいから仕事が休めない、日曜日月曜日は病院が休み、
「どうしよう、どうしよう。」とずっとモモのことを心配していました。

涙がにじんできて「母さん、なんでいないの?一人でどうしたらいいの?」とモモを見つめては「お願い、食べて。いい子でしょ?」と何度も問いかけました。

食べられなくなった父と母に、何か食べてほしくて、好物を口元まで持って行ったあの時。
でも悲しそうに首を左右に振った、その場面が重なって、
「みんな私を置いてゆく」と苦しくなって何度も泣きました。

今日の夕飯、白菜を煮て私が食べた後の煮汁をエサにかけたら、ガツガツと美味しそうに食べてくれました。

今度は嬉しくて涙がぽろり。
「モモは置いていかないよねー。いい子だもんねー。」

とりあえず安心しました。

道の復旧はかなり進んでいるのですが、渋滞解消まではもう少しかかりそうです。

おやすみなさい
(^o^)v

更新の励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます