fc2ブログ

記事一覧

鏡に映る世界

散歩道。
田んぼの中道を歩きます。
遮るものはなく、300メートルくらいでしょうか、真っ直ぐ伸びたその道は山に突き当たります。
中道の両側には水田が広がります。

先日水が引かれたその田に、田植えが終わっていました。
キレイ。
本当にキレイです。

正面に山。
左右に広がる、田植えが終わったばかりの水田。
水面は風にさざめいて、それは鏡となって、山と空と雲を映します。
掘り起こされた田と刈られた草の匂い。
田んぼに映った雲の流れを見つめながら何度も深呼吸をしました。

やっぱり思います。
「母さん、母さん。春だよ。この春までは生きるはずだったのにね。」

これほどの広さの田んぼが続く地域は、この辺りでも珍しくなりました。
土地を売らない、としても田植えをする人はものすごく減りました。
ポツポツとある古い家の人たちが、先祖代々受け継いだその田を手放さずに毎年田植えを繰り返しています。

ありがたいことです。
こんなに美しい風景をこの季節は毎日楽しめるのですから、感謝しかありません。
米は作るより買った方がよほど楽です。
私も小さい時、田植えや稲刈りの手伝いをしていたのでその大変さはよく知っています。

うちは結局、田植えを続けることはできず、そのほとんどを手放し一部残っている田は、休耕田になっています。
そう、小さいですが田んぼも所有しているのを書きながら思い出しました(笑)
家一軒建つか建たないかくらいの小さい土地なので忘れていました。

植えられたばかりの小さな苗を見ながら、
「これが金色の稲穂になるまで頑張ろう。」と思いました。
冬、とりあえず春まで頑張ろう、と思ってここまでたどり着きました。
だから、次は秋。
今の私には半年くらいが、頑張れる限界のようです。

おやすみなさい

更新の励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

(^o^)v
まさこさん 誰しも何もかも願いを叶えることは出来ないですよね。私に家庭があれば看取れなかったでしょうし気に入らない婿だったかもしれないし。それでも私に心を残したまま逝かせたことがなかなか割りきれなくて。いつも励まして頂きありがとうございます!
H.Aさん はい、何があっても頑張ります。私が健康で幸せに暮らすことが母の願いに決まってますから。今は幸せとは言えないけれど生きていれば良いことだってたまにはありますよね、きっと。悲しみも少しずつ癒えていくと信じて頑張ります。
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます