fc2ブログ

記事一覧

182.5

月命日。

半年経ちました。
365÷2=182.5
もう今日は終わるので、183日歩きました。

振り返ればあっと言う間、など全くありません。
長い長い時間をとぼとぼと歩きました。

泣かない日はありませんでした。
哀しみはそのまま。
諦めて生きてゆくしかないんだ、とそれだけを自分に言い聞かせる日々でした。

腰を曲げて歩くお婆さんを見ては、
「こんな姿を見ることはできないんだ。」と望みがないことを知り、
家族で笑い合う声を聞いては、
「いいな。私には2度と聞けない声だ。」と妬み、
空を見上げては、
「どこかにいるのかな?いるわけがない。」と自問自答し、
ただただ自分の手を見つめてはため息をつく毎日。

遊ばず仕事仕事仕事家事、生き物の世話、母の写真を見つめて終わって行った半年。

苦しかった。
それだけ。

神様。
もしも願いが叶うなら。
私には次の人生はいりません。
その代わり母に「幸せだった。」と言える人生を。
腰が曲がるまで生きて、親孝行の息子と娘に囲まれて「ありがとう。」と言って逝ける人生を。
どうかお願いします。

おやすみなさい

更新の励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

(^o^)v
ゆきんこさん 私も2階の西側はカオスです。とりあえず、と置くばかりでとりあえずどころか永遠に(笑)周りに手を借りつつボチボチでやっていきましょう(^^)
まさこさん その社会科教師は僻んでいたんですね、きっと。そういうことを言っても許される、先生は絶対!みたいな風潮、嫌でした。私も今だったら許せない教師います(-_-)
H.Aさん 麦石、、探してみますね。母が退院したら人にあげる予定だったのでこんなことになるとは思いもよらずズルズルときてます。誰かに譲る日も近いかも(^^;
スポンサーサイト