fc2ブログ

記事一覧

100歩

カレンダーをめくって数えました。
今日で百日。
母が亡くなって百日です。

百。100。
まだ100なんだ。
1000も2000も歩いた気がするのに、たったの100。

これから、たぶん、一万歩くらいは歩かなきゃいけないのに、100で息が上がってしまった。

大丈夫。
時間が経てば、苦しみは少しずつ薄れてゆくはず。
哀しみはそのまま。
でも、今のような、血がドクドク出る傷の痛みはなくなるから。

今は、せっかく薄い皮ができても、ほんの少し歩みを早めただけで、また血が出てしまう。
その繰り返し。
大丈夫。薄皮は少しずつ厚くなって、いつかかさぶたになって、そのかさぶたも無くなって、うっすらとした傷だけになる。

人は忘れてゆくものだから。
忘れなければ生きてゆけないから。

3ヶ月前の、母にかけた最後の言葉さえ、もう正確には思い出せないのだから。

生々しい痛みは1年。
1年経つまでは去年の今頃はと、どうしても考えてしまう。
思い出を追って、迷子になる。
我慢。
いつか必ず前を向いて走り出す日が来る。

分かっていても、、、
分かっているのに、どうしてこんなに悲しみは、後から後から押し寄せるのだろう。

めくることを忘れていたカレンダーを破ったら、わけもなく苦しくなって、床に突っ伏してしまった。
床の木目がにじんで、このまま消えたい、と思う。
たったの100。

もう歩きたくないのに。
どうしていいか分からないのに、まだ積み重ねないといけないの。

母さん、百日頑張ったよ。
もう百日頑張れば、私の誕生日が来るよ。
今年は、一緒に海老フライ、食べられないんだね。
さみしいよ。

おやすみなさい

(^o^)v 25年は無理かも、、、(^^;

押してもらえると更新の励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます