fc2ブログ

記事一覧

ケンカ

今日は休みでした。
このブログを読み返してみました。
初めは結婚へ向けてのブログだったんですね、、、苦笑
そんなのすっかり忘れてました。
確かにプロポーズはされたんだけどな、、、(笑)
仕方ないです。
生きていると諦めることばかり増えてゆきます。

結婚準備のブログが彼のメラノーマへ主題が変わり、今は母のがん。父もがんで亡くなってるし、がんがんがんってホントなのかよ!って突っ込みたくなりますね。でもホントなんですよ、、、
たぶん、そのくらい大きい出来事がないと、ブログ書こうって思わないんでしょうね、私の場合。

昔から継続して日記を書いています。もう20年とかですかね。仕事とプライベートと二つ書いてます。そこにブログが加わって結構大変です。でも、紙に残す日記は完全に習慣になっているし、ブログにはブログの良さがあるのでしばらく続けたいです。

日記は、母の影響です。母もずっと書いているし、姉もそうです。小さい時からの親の姿は大きな影響を与えます。

母は断捨離を始めました。
「いつか着るかもってとっておいたけど、いつかってもう来ないし。捨てることにした。」

「、、、うん、片付けるのはいいことだよね。たくさんあるもんね。」

母は片付けが苦手で、捨てられない人なので物があふれています。片付いた後にがんが治る、なんて都合よくいったらいいんだけどな~

私達は二匹の犬を飼ってます。15歳と14歳。
「あんた達より早く死ぬかもしれんよ。」
と犬に話しかけてました。
「犬よりは長生きしないとね。」
返事はなかったです。

去年、母と大喧嘩をしたのですが、それは犬が原因でした。
三匹目を飼いたい、と言うのです。
通っている動物病院から定期的に、犬をもらってほしいと打診があります。
悪質なブリーダーとペットショップが、あり得ない繁殖を繰り返すため、売り物にならない犬が頻繁に生まれていて、
その犬の殺処分を動物病院に依頼します。
先生は、助けられる限り助けて、その後面倒を見てくれそうな人に声をかけるのです。
今の二匹もそのような経緯で飼い始めました。一匹はチワワ。もう一匹はトイプードル。
流行っている犬種ほど、無理な繁殖を繰り返すため、病弱な個体が生まれる確率が高くなります。
その日も打診があって、母は嬉しそうに飼ってもいいか、と聞いてきました。

「いや、無理だから。何度もダメって言ってるのに。犬は20年近く生きるんよ?ババが死んだらどうするの?もし、明日ババが死んでもこの二匹は私が責任を持って面倒見る。でも今から新しい犬は無理。あと20年後、私、何歳だと思う?生きてるかも分からんよ。絶対無理だから。」

「なんで、私の幸せを考えてくれないの?この二匹が死んだら私はどうすればいいの?さみしい・・・」

「じゃ、私のことは考えてくれないの?ババは今、私がいるから、そんなワガママ言えるんよ。自分が死んでも私がおるって思ってる。じゃ、私は?ダンナも子供もいないのに、誰が犬の面倒みるの?ババが死んだ後、私が病気になったら?入院したら?」

「姉がいる・・・」

「姉にも生活があるんだよ?犬のために一々遠いここまで帰れるわけない。現実的に考えてよ。もし、私が死んだら犬はどうなるの?」

「そんなの考えてたら動物飼えない。」

「そうよ!だから、今飼い主が死んでたくさんの犬が処分されてるんでしょう。考えるべきよ。」

「いざとなったら姉が飼ってくれるって。」

「は?姉のダンナは犬嫌いじゃん!」

「死んだら仕方ないじゃん!その時は犬だって我慢するしかないよ!!」

「はぁ!?最後まで面倒みれない人間が飼うなんてこれ以上犬にとって不幸なことはない。ババも悪質なブリーダーと何も変わらないってことよ!」

「じゃ、今行先のない犬はどうなるのよ!」

「先生が違う人を探すよ。私たちじゃない。責任持てないのに飼うべきじゃない!」

「アンタは冷たい人間だ!」

泣きましたよ。冷たい人間。
いよいよ家を出ないと、、、と思いましたが、今の二匹の犬のためにこの時は我慢しました。
職場が遠いのでそもそも一人暮らしをしたいのですが、仕事の間犬を放置するのがかわいそうで実家から通っています。
犬は私と母、両方が好きなので。。。
でも、この時母に屈して飼わなくて良かった、と思います。
今後、私は通勤と仕事に看病か加わり今より忙しくなると思うので、三匹は無理です。
今の二匹は年をとっているので落ち着いています。
若い犬はやはり手がかかります。

二匹の犬のためにも母には長生きしてほしいです。

読んでいただいてありがとうございます。おやすみなさい。

押していただくと更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト