fc2ブログ

記事一覧

ギャ~とギャー

仕事でした。

割当て表が配られて、見てみると、
私だけ異様に仕事が多い。

「何コレ!ムカつく。なんなん!」
ギャ~ギャ~文句を言った私。

ん?

よく見ると、勘違い(汗)

「ごめーん!違った。文句言ってスミマセン!」
手の平返しで謝罪^^;

みんな笑って許してくれました。

和やかにスタートしたのに、
昼前、アイリーンとルースの戦争勃発。

「ルース、ボーナスの明細書開けてごめんね~。」
と謝ったアイリーン。

「許さない!明細はプライバシーよ。人事に訴えようかと思った!」
「はぁ?訴えたいなら訴えればいいじゃない!」

「そもそもアイリーンは謝らないわよね!」
「今、謝ったじゃない!」

「コロナの時、アイリーンが悪いのに謝らなかった。」
「あれはルースが悪いんでしょう!」

コロナって、、、アレで揉めたの3年以上前っしょ。
いつの話してんのよ(*_*)

お客さんの前でギャーギャー喚き散らかすので、
堪らず間に入ったチェリー。

ルースが「これは二人の問題だから。チェリーは入らないで。」

チェリー退場。

第2ラウンド、カーン。

「この前、子供が熱出して休んだ時、そんなに休むんならもう二度と来るなって言ったよね。」
「そんなこと言ってない!」

「私達がケンカした時、みんなに私の悪口言いふらしたよね!」
「アンタだって言ったでしょ!」

「この前、私が病欠してる時、メールしてきたよね?こっちはしんどいのに!」
「はぁ?病欠してるくせにFacebookに写真アップしてたじゃない!」

「そんなの私の自由でしょ。」
「ラインもFacebookもブロックしてたのを解除してやったのに!!」

「別に頼んでないし!」

泣きじゃくるアイリーン。

ルースは、我が道を行くタイプ。

アイリーンは、誰かとベッタリしたいタイプ。

ほぼ同じ時に入社して、
意地悪子や鬼と上手くやれないルースがアイリーンを頼っていた頃は、
利害が一致していたので仲良くやっていたのに、
アイリーンに頼らなくても仕事が出来るようになったルースが、
もうアイリーンに合わせるのが嫌になって、
アイリーン切りに出た、って構図。

「こっちに火の粉飛んでくんなよー(;_;)」
と思っていたら、
アイリーンが私目がけてやって来て、
今あった出来事を延々と。

うーん、聞けない、、、

仲直りしたら、もう知らないよ、って私言ったよね?
それなのに、私の悪口で仲直りしたんでしょ?
で、またルースの悪口?

言いたい言葉を飲み込んで、

「、、、う、うん、昨日、ルース、ブチ切れてたからねー。それはみんな知ってるよ。ま、しばらくすれば落ち着くんじゃない?」

私のノリが悪いので、
アイリーンのテンションも下がって、
「これで勉強になったわ。」

ノンノンノン(-_-;)

「ナツコがなんか言ったらしくて、それで更にルースが怒ってた。」
「ナツコは、ちゃんとアイリーンが謝ってたって言ったよ。」
「明日、聞いてみる。」

あちゃー火の粉はナツコ行きか、、、

ルースに言いたい放題言われたアイリーンは意気消沈。
言った方のルースは超ゴキゲン。

「鹿ちゃーん、お手伝いしようか?」
「いや、大丈夫です、、、」

言われたことないこと言われて、思わず敬語になってしまいました(*_*)

定時。
バタバタとビルを脱出してもルースの悪口が止まらないアイリーン。

チェリーが「明細書開けてゴメンねって電話しろって言ったのに、何でしなかったのよ!」
「忘れてた、、、」

明細書は単にトリガーで、
不満が溜まっていたルースは、もうアイリーンのことはどうでもいいんだと思います。

アイリーンと鹿子ルートの切断成功、
鹿子切りをしてルースと仲直りしたアイリーンの身勝手さを見た周囲がアイリーンと距離を置く今、アイリーンの味方はほぼいない現状。
どっちもどっちよね、というのが私達の感想(._.)

また明日ね〜!
明るく手を振ってサヨナラ^^

私は私の道を行かなくちゃ。

アパートにて、夕飯は尾道濃厚醤油ラーメン。

では。

(*・ω・)☆

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます