fc2ブログ

記事一覧

捻じ曲げてでも

仕事でした。

昨夜は、スムーズに眠りに付けました。
しかし、4時に覚醒。
そこからはゴロゴロ。

溶けるような真夏の1日。

ビルの中から眺める空は高く、太陽はジリジリ。

有り難いことに仕事はスロー。

朝から、ルースがナツコに文句。
私はその場から離れてノータッチ。

数時間後、ルースが「ナツコがミスったのは鹿ちゃんのせいだ!」と難癖。

「何それ!?何で私のせいなのよ?」
「だって、鹿ちゃんがナツコに注意しとくってチェリーが言ってた。」

「そんなの知らない。」

チェリーに確認。

「はぁ?全く分からん。」

何でも悪いのは私ですか、そうですか。

夕方、チェリーがいる場で、
「ルース、チェリー知らないって言ってるよ!」
と言ったら、うろたえた様子でタガログ語にてチェリーに何か言っていました。

チェリーによると、ゴマすりしてきたそうです。

私のことが嫌いなルースが、
私のせいにしたものの、チェリーに確認されると思わなかったらしく、
ウソがバレて、慌てて取り繕った、と。

あぁ、しんどい(-_-)

お願いします、私に関わらないで下さい。

楽しいことが起きないこのブログ^^;

こんな、煮ても焼いても食えないような弱小ブログにも、
誹謗中傷コメントがたまに送られてきます。

暇なんですね、、、

若い時、ブログが流行り始めた時流に乗って、
今とは全く違う内容のブログを書いていました。

まだ今ほどブログの数が多くなかったせいもあって、
それなりの閲覧数がありました。

しかし、閲覧数が増えると、
飛んでくる誹謗中傷コメントも増え、
結局、ブログは止めてしまいました。

そして、このブログを始めた時、
その苦い経験を活かして、コメント欄はナシで。

その後、拍手ボタンからコメントが送られていることを知ったのですが、
ほとんどが好意的なコメントだったので、
今もそのままにしてあります。

全く反応が分からないのも寂しいものですから。

で、誹謗中傷コメントが時々舞い込みます。

若い時のように深く傷付くことはありませんが、
気分の良いものでもありません。

私への誹謗中傷コメントの特徴は、
「ずっと読んできたけど、、、」
「私も1人ですけど、、、」
という枕言葉から始まります。

続けて、あなたはおかしい、間違っている、
そして誹謗中傷へと言葉が強くなります。

読んでいるなら、同じ境遇なら、
誹謗中傷していいとはならないと思いますけど、
嫌いなブログの拍手ボタンを押してまでコメントしている労力に、
一応、ありがとうございます!と心で唱えて削除しています。

下に記しているのは、コメントを下さった方の名前ですが、
誹謗中傷コメントの場合は、ここに名前を記載していません。
ですので、私は大丈夫かしら、、、など心配されぬよう、何卒。

あと、たまに、コメントを見逃すこともあるので、
名前がない=誹謗中傷ではないです。

誹謗中傷って、相当ひどいのを指すので、
普通の人の普通のコメントは、絶対大丈夫です。

発信してる副産物なので、致し方ないとは言え、
書く、という私のささやかな楽しみにさえ水を差される世知辛さ。

長くなりました。

また、明日。

(*・ω・)☆
まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます