fc2ブログ

記事一覧

表裏

休みでした。

有休です。

家事と、アパートの荷物用意して、
1日を過ごしました。

工事は、やっぱり年明けまでストップみたいです。

7区画をブロックで区切って、
キレイに整地した状態です。

我が家の隣の区画に、
落葉樹の枯れ葉がたくさん落ちていました。

私の手の平より大きな葉っぱたち。

そして、山茶花のピンクの花弁。

「苦情は受付けないです。」
と言ってありますが、
お隣さんは嫌でしょうね。

録画しておいた、NHKのエマージェンシーコールを観て泣きました。

私の涙はとても安いので、
母はいつも呆れていましたが、
私以外の家族は、滅多に泣かないので、
私からすると、どうやったら泣かないでいられるのか不思議で、
同じ遺伝子とは思えないほどです。

泣くまい、とどんなに頑張っても、溢れるものを抑えられないのです。

母も兄も姉も「泣くな。」と。

母などは、呆れるどころか、
ウンザリ、怒る、まで。

何度、叱られたか分からないほどです。

本当に鬼だな、と思っていました。

でも、こんなことがあって。

私の友達の妹さんが亡くなった時。

まだ若かった私は、友達へ掛ける言葉が見つかりませんでした。
しかも、彼女は幼い時にお父さんも亡くしていました。

「明日、お線香上げに行くの。でも、何て言ったらいいか、、、」
「何も言わなくていいのよ。ただ一緒に泣いてあげればそれでいいのよ。」

これは、今も私の心に残る大切な言葉です。

あれから、私も年を重ねましたが、
大切な人を失くした人へ掛ける、
気の利いた言葉などあるはずもなく、
私に出来ることなんて、
ただ側で肩をさすることくらいのことだ、と思うようになりました。

そして、それでいいんだ、と母の言葉が私の心を後押ししてくれます。

明日も休みです。
絶対に山に行かなくちゃ。

では。

(・ω・)
じゃいさん、まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます