fc2ブログ

記事一覧

仕事でした。

スローな1日。

仕事帰りに、賃貸の申込み、して来ました。

疲れた体で、渋滞をすり抜けて、灯火のないこの家に帰ること。
何を見ても、母と犬たちを思い出す夕べ。

思い出のない、ガランとした部屋に1人帰ること、
家は大丈夫だろうか、と案じながら過ごす夕べ。

どちらも私にとっては、同じくらい寂しいだろうと想像しました。

それなら、とりあえずやってみよう、と一歩踏み出すことにしました。

手放すわけではなく、
休みの前日には帰ってくるので、
やってみて、耐えられないようなら、引き上げよう。

この勢いでやらなければ、
たぶん、私は、この家から通い続けるだろう。

仕事が閑散期の今なら、新しい生活の準備も無理なく出来るだろう。
繁忙期に入ると、部屋探しなど出来ないだろう。

とりあえず半年やってみて、その時の気持ちを見つめよう。

そう思いました。

相談相手のいない私。

話を聞いてくれて、アドバイス、エール送ってもらって、
皆さん、感謝しています。
ありがとう。

母の手も、
犬のささやかな音も、
旦那の助けもない、
寄る辺ないちっぽけな存在の私です。

皆さんに支えてもらいながら、頑張るのみです。

誹謗中傷でなければ、
全てのコメントに感謝しています。

このネットに数多あるブログ。
読んでくれた上に、
私のために手間と時間を割くなんて、
有難い、以外ありません。

明日は休みです。

来週半ばには、この西日本にも寒波が来る予報です。
それまでに、済ませないといけない野良をします。

では。

(・ω・)
さくらさん、猫美さん、ゆうこさん、じゃいさん、まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます