FC2ブログ

記事一覧

この前、福山が結婚した時、びっくりはしたけれど、ショックはほぼなかったです。
いや、大好きなんで「マジかよ!?チッ」くらいは思いました。

母親が「福山結婚したって」
「え、誰と?」
「フキイシだって」
「なるほど」
3秒後には日常生活に戻りました。

27歳の姪っ子は3日くらいグチグチ言ってましたw
「アンタ、ファンじゃなかったよね?」
「うん全然。」
「じゃーいいじゃん。」
「だって、フキイシさんて何か無難っていうか。。。」
とグダグダと。

35歳あたりから人の結婚にはほぼ落ち込むことはなくなりました。
それまでは、羨ましくて妬ましくてひがんでひがんで。
どうして私は普通の幸せが手に入れられないんだろうって苦しくて。
でも、全ては自分の選んだ道。
人は平等ではない。
良い悪いではない、そういう結果だということ。
この3つが腹の底から理解できた時から嫉妬からは解放されました。

いことの奥さんは34歳で白血病で亡くなりました。
友達の妹さんは21歳でガンで。
友達のフィアンセは22歳で交通事故で。
職場の方の妹さんは突然死、弟さんは交通事故で。
彼らは何も悪いことはしていないし、もっとしたいことがあったでしょう。
それでも人生を絶たれた。
私は若い時に死にたい死にたいなんてよく思ったものだけど、
今も生きているし、結婚もせず子供もなく生きてる価値はあんまりないかな、とも思うけど、生きていくしかない。
人の生死は最終的には運命だと思わなくては先に進めないような気がします
残された人間はどんなに辛くても生きていくしかないのです。

それでも、ほんの少しだけでも彼と人生を歩いてみたかった、と思います。
これが運命だ、と自分に言い聞かせてもやっぱり割り切れない部分もあったりして、
気持ちのコントロールが難しいです。
スポンサーサイト