記事一覧

執着と未練

夕べはブログを予約投稿した後、スマホを握ったまま寝落ちしていました。
嫌な夢で目が覚めました。
母にもう一度会える、会える、と必死で探すのにやっぱり会えないって夢。
夢なんだから、会えれば良かったのに。

今日は休みでした。
朝、6時半に隣の家の人から電話。
隣と言ってもかなり距離がありますが。
90を越えて普段はケアホームに入居されているので、最近は会うことはありませんでした。
そうだよな、90なんて今は珍しいことではないよな。
母より20歳以上も年上。あぁ、もう少し長生きしてくれても良かったのに。
なんて思っても仕方のないことを思いました。
そんなこと言ったら、もっと若く亡くなる方もいるのだから、無意味なことをつらつらと。

台所を少し片付けて、庭の鉢を数個玄関に入れました。
退院したら、冬に屋内に入れなければならない鉢を選別しよう、と話していたのに間に合いませんでした。
庭の大量の鉢を前に途方に暮れました。

山野草の会に入っていたので、そのルートから手に入れた珍しいものがたくさんあるらしいのですが、私にはさっぱり分かりません。
全て引き取ってもらおうと思っていたのに、姉が、
「これとこれだけは姉に持っておいて欲しいのよ。」と言われていた鉢があるらしく、待ってほしいと。しかし、どの鉢だったか覚えてない、と言うのです。夏にもう一度花が咲くまで分からない、と。
「別に置いておくのはいいよ。邪魔にはならないから。でも、屋内に入れないと枯れるのもあるんだよ。どうする?全ては入れられないし、枯れたら終わりだよ。もらってもらった方がいいんじゃないの?」
「それでも未練がある。」

適当に立派そうなものだけ玄関に入れてみましたが、キリがないので止めました。
私も姉も、思い出は心の中に、という心境までいっていないので、まだまだ母の愛した物に執着してしまいます。

午後からは久々にテレビを見たり、ネットをしたりしました。
世の中から完全に取り残されていて、座間の事件は今日初めて知りました。
電話が鳴っていましたが、出ませんでした。
きっと母の知り合いでしょうが、今日はちょっと母の病気のことを話す気持ちになれなくて。

ワンコは、1日私と過ごして楽しそうでした。たぶん。
千代は体調が悪いと食べないのですが、今日はたくさん食べてくれました。
食べてくれると安心します。

おやすみなさい

(^o^)v←コメントありがとうのマーク

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます