fc2ブログ

記事一覧

世界の果てでKYに叫ぶ

仕事でした。

中途覚醒7回。

モモ、起きず。

でも、豚肉の皿が空になっていました。

夜中に食べたんだろうなぁ。

良い子、良い子。

曇り。

ちらほらと咲く桜を探しながらの峠越え。

3分から5分咲きな感じです。

来週には満開かな。

仕事はスロー。

朝1番、挨拶より先にKYさん。
「鹿さん!私のシフトおかしいんです。ここ、本当は、土曜日休みのはずなのに、違うんです!ルースが有休取ったせいでずれてるんです!」

「苦情はゲルまで。私の管轄じゃないから。でも、誰かの有休で自分の休みがずれるのは仕方ないと私は思う。もし、ゲルに文句言うなら、KYの土曜日有休は認めないでくれって言いに行く。だってそうでしょう、自分が有休取ったり、病欠した時には、誰かがその穴埋めしてるんだよ?どうして自分の時だけ文句言うの?そんな自分勝手は許せないから。」

諦めたKYさん。

自分軸で生きる人々よ、
世界はアナタ中心には回っていません。
、、、いや、回っているのかも、、、

夕方、突発の仕事をみんなでやっていた時、
ダラダラとやる気のないKYさんが言いました。

「鹿さん、しんどいです、、、はぁ、、、」

カッチーン!

「はぁ!?何がしんどいわけ?今日、めっちゃ暇じゃない!しかも土日休んだんでしょ?何で土日働いた私が文句言わずにやってるのに、休んだKYが文句言うのよ!病気なら病院行きなさい!働くのが嫌なら辞めなさい!!」

「すみません、、、」

テンション、一気にボルテージマックスに上げたせいで、
低い血圧が急上昇。

部屋に入って来たチェリーが、
「鹿ちゃん、廊下に声が響き渡ってるよ(笑)」
「ホント、血管切れるわ!朝はシフトの文句、昼は客の文句、夕方はしんどいって文句。私はKYのお守役じゃない!」

ユミちゃんが。
「鹿さんって何でだろうねぇ。誰よりも人を助けてるのに、感謝されないどころか、文句言われるか聞かされるばっかりで。そんなの鹿さんだけだよ。おかしいよ。」
「知ってる。私に、幸せになる権利はないのよ。諦めた。」

今、叱られたのに、もうすっかり忘れた様子のKYさん。
「鹿さん、また痩せたんじゃないですかぁ?足が、、、」

「食べれないのよ!働きもしない人間がバカバカ食べてブクブク太って、、働く人間は食べれない、寝れない。この世界は狂ってるから!」

「私もそんなには食べないんですけど、太るんですぅ。」

「そんなわけないっ。鼻ほじってテレビ観てポテチ食べて、皿の1枚も洗わない生活だから、太るの!痩せたかったら、しっかり働いて、休みの日は野良やって、家事やりなさい!楽を選ばずに、率先して自ら動きなさい。すぐ痩せるわよっ。」

ヘラヘラ笑うKYさん。
「もっと簡単に痩せる方法ないですかねぇ。」

ダメだ、私の世界には存在しない価値観だ、、、

1時間早引けして、ガススタでタイヤ交換。

スノーからノーマルへ。

モモのお薬を貰いに行って、
帰りにスーパー二軒。

モモは、アイスクリームと砂肝チップスを食べていました。

夕飯は、卵焼きとチキン南蛮。

明日は休みです。

二人きりの世界に浸ります。

では。

(*・ω・)
まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます