fc2ブログ

記事一覧

twice

仕事でした。

中途覚醒7回。

モモの朝ごはんは、マシュマロ。

今日も寒すぎる朝。

こんなに冷えた土曜日、朝の道路は車がまばら。

あぁ、家でぬくぬくしてたいわぁ。

甘えを振り切って峠越え。

仕事はスロー。

自分の仕事が終わった後、
突発の仕事が入ったチェリーのヘルプへ。

すでに、アイリーン、モリさんがお手伝い中。

私はもう1つ残っている仕事のヘルプをすることにして、移動。

12時に手伝い始めた時、チェリーは不在。

昼ごはん食べに行ったんだな。

12時半。

そろそろ戻るだろう。

私達の昼休憩は30分です。

12時40分。

あんなに忙しい忙しいって言ってたんだから、
さすがにもう戻って来るだろう。

12時50分。

えっ(-.-)

13時。

はぁ!?いつまで休憩してるのよ!

誰か来たと思ったら、アイリーン。

「ねぇ、アイリーン、チェリーは?」
「ご飯かな。」

「私が12時に来た時、すでに居なかった。もう13時。1時間以上も休憩取るの?どういうこと?」
「そういう人だから。」

「アイリーンとモリさんと私がチェリーのやって、本人は倍の休憩時間頃?バカみたい。もう嫌。私はこれ以上手伝わないから。」

13時10分。
やっとご帰還。

「チェリー、○○と××やっておいたから。私は自分のとこに戻る。」
「鹿ちゃん、私も行く!」

アイリーンと二人で脱出。

「鹿ちゃん。彼女は口だけで、人のことばっかりで、信用なんて全然出来ない人なのよ。同じフィリピン人だけど、本当に私は信じてないから。」
「もう、嫌。まだ話したいことある。」

「何?チェリー来るかもしれないから、また後で。」

結局、最後まで二人の時間は取れず、明日に持ち越し。

チェリー。
親分肌で、仕切り屋。
それは美点だ、と私は捉えています。

でも、ずるくて、口先だけで世渡りする人。
そこは好きじゃない。

これからもやっていかなきゃいけないので、
だからどうするってことはありませんが、
誰かのズルさを見るのは嫌な気分だ、というそんなお話です。

「明日ね。」
とアイリーンと話して、帰宅。 

モモは、エアコンの効いた砂壁部屋でぬくぬく。

すぐにファンヒーター付けて、温かさ倍に。

「休憩の倍はダメだよねぇ、モモ。」
「ワタシはずっと休憩してた!」
「モモはそれでいいのよ。生きてるだけで。」

夕飯は、猫用おやつ、玉子サラダ。

では、また明日。

(*・ω・)

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます