fc2ブログ

記事一覧

ブスコパンチ

病欠5日目。

中途覚醒、記録し忘れ。

昨夜も止まらぬ腹痛と下痢。

おどけるボブにイラつき、
「もう!お腹痛いの!」
「え?英語で言って。」

「お腹痛いんだってば!」
「英語で、、、(+_+)」

床に突っ伏して、
「お腹痛いの!!」

背中をさするボブの手を振り切って、
「もう!お腹なの!」
「(*_*)」

辛い時に、背中をさすってほしいと、
何度も思ったのに、
実際やられて、イラつく己の身勝手さ。

朝1番に休日救急へ電話。

来ていいと言われて行くと、
2番目。

車で待つ。

待つ。

待っても待っても回って来ない順番。

後から来た人がどんどん私を追い抜いて行く。

1時間待って、耐えられなくなって、電話。

「外で待ってる鹿田ですけど、トイレ行きたいんです。帰っていいですか。」
「あっ、もうすぐ順番なんで、、、」

「もう待てないです、、、」
「トイレ、迎えに行くんで。」

保護服を着た看護師さんに連れられて、
裏から入ってトイレ。

「お待たせしてスミマセン。」
「、、、、、」

絶対、ワタシ後回しにしたよね。
もう、待ってる人だーれもいないじゃん。

再び車で待機。

やっと医者登場。

M整形のボンボンか。

当番医だから仕方ない。

看護師さんの採血。

後から来た人に追い越され。

そんな歌詞があったな、と思うと、
私の人生のようだ、と情けなくなって涙。

「泣いてるの?」
「5日、下痢が止まらないんです。どこでも待たされるし、、、」

「ここも待たせたわよね。」
「この前は薬貰うまでに6時間、、、」

「辛かったわね。」
「はい。もう嫌です。」

採血の結果はまぁまぁ。

ビオフェルミンと腹痛の薬ブスコパンを貰って帰宅。

ブスコパンって。

ブスコ、ブス子、私のことかよっ。

帰って速攻食べて薬飲んで寝る。

ボブは日本の免許持ってないんで送り迎えは出来ません。

皿洗い、洗濯、灯油をやってもらう。

モモは朝も昼も食べず。

はぁ。

早く私が元気にならないと。

夕飯は、アイスクリームとたこ焼きを少し。

私の下痢の回数は少し減りました。
腹痛はそのまま。
熱は37.5度。

明日はもっと良くなりますように。

では。

(*・ω・)
しずくさん、じゃいさん、雅子さん、まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ へ
にほんブログ村
スポンサーサイト