fc2ブログ

記事一覧

for me

仕事でした。

中途覚醒0回。

2日間まるっと、他人が家の中に居て、
ゆっくり出来なかったので、人疲れしたみたいです。

5時まで中途覚醒なしで爆睡。

本当に私、気疲れするんです。
クタクタ。
この2日間は、仕事より疲れました。

モモも調子悪かったですし。

朝ごはんは、カスタードクリームを少し。

曇りの峠越え。

職場に着いた途端、
挨拶もせずに、KYさんが、
「モリさん、明日から出勤しますか?私、有休取れますか?」
「知らない。どうして私に聞くの?ゲルちゃんに聞いて。嫌ならモリさんの電話番号教えるから自分で聞いて。」

「私、もうしんどいんです。休みたいんです。」
「じゃ、病院行って診断書貰って病欠だね。有休取れないのが不満なら、病欠しかない。」

「それは出来ません、、、」
「そもそも、自分のことばっかり。世話になってるモリさんが目の手術して大変なのに、それより自分の有休が大切なんて信じられない。」

「私、最近、有休取ってないんですから。」
「有休願い出したのに、貰えなかったの?」

「いえ、出してません。」
「そりゃ、貰えないわよ。有休は自動的には発生しないから。出してないのに取ってないって当たり前でしょ。」

KYさんとの話を遮るように、
ルースとアイリーンがチェリーの悪口。

「、、、それはひどいね、、、」
「鹿ちゃんも気を付けて。」
「はい、、、」

仕事の合間に、ゲルちゃんと年末年始のシフト会議。

日本人が、年末年始をどれだけ大切に思っているか知らないゲルちゃんは、
「鹿子、なんで、そんなに必死なの?僕たちアメリカ人は働くんだよ?」

なんにも分かってない。

「年末年始は特別なの!みんな年末年始は休みたいの!だからフェアにしてほしい。」

「分かった。鹿子の言う通りに作るから。」

ナツコ、アイリーン、KYに休みの根回し。

「こうなるけど、大丈夫?悪いようにはしないから。」

そんなことをしてたら、
アイリーンがゲルちゃんと口論。

「鹿ちゃん!私、もう怒ったから!許さない!私達のチップ盗んでるクセに偉そうにアレ運べって言うの!あんな重いもの女が運べるわけないじゃない!」
「アレ、屈強なアメリカ人が四人で運ぶもんよ(笑)」

「でしょ!でね、出来ないって言ったら、今度は○○やれって言うの!腹立つ!」
「あぁ、○○やったら××になるから止めた方がいいよ。」

「そうよね!後でそれ言ってやる!」
「アイリーン、落ち着いて。」

「もう!血圧上がったわよ!」

機嫌が悪いアイリーン。
「KY、これやってほしい。」
「嫌、それはしません。」

「はぁ!?もういい!今後KYのお願いは絶対聞かないから!」
アイリーン激高。

私が間に入って「家族ならtake take takeでもいいけど、仕事はgive & take。困ってる時に助けてあげれば、自分の時に助けてもらえる。そういうもん。」

怒りの収まらないアイリーンは、
全員に、ゲルちゃんの不満をぶちまけて(+_+)

「アイリーン、ちょっと来て。」
人の居ないビルの隅っこへ。

「落ち着いて。アイリーンのシフト、こうなるのをこうしたから。いい感じでしょ?ゲルちゃんに頼んだから。」
「ホント?嬉しい。」

「ね、だからあんまり怒らないで。」

機嫌の良くなったアイリーンに笑顔が戻りました。

とりあえず今日のミッション終了。

私が、こんな風に毎日心を砕くのは、
少しでも課内の揉め事を減らしたいから。

揉め事を見るのもストレスだし、
最後にお鉢が回ってくるのは私だし、
結局は己のためです。

別に好い人なわけではないです。 

モモの夕飯は、エビ焼売、ワンタン。

中国犬なのかい?

では、また明日です。

お休みなさい。

(*・ω・)
まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます