fc2ブログ

記事一覧

アインシュタイン様

8時30分に病院へ。
眠ったまま。声をかけると、薄く目を開けます。
足のマッサージ。
気持ちいい、とは言ってくれません。
眠っています。

「晴れてるよー。コーヒー買って来たよ」
鼻先にコーヒーを持っていくと「いい香り。」と力なく。すぐに眠ります。

足のマッサージを一時間くらいしたら、少しだけ気分が良くなったよう。
水が欲しい、と。
もう、水差しを入れるために口を開くこともできないのでスプーンであげました。
美味しい、冷たい、と言ってくれました。

作ってきたメロンジュースを口に入れたら少しだけテンションが上がって「美味しいねぇ」と。
「メロンだよー。ハチミツも入れてみた。甘いでしょ。」
「ハチミツかー。うん、分かる。」
「小豆バーも持ってきた。」少しだけ口に入れましたが、飲み込めないようなので止めました。

母の好きな小田和正を耳元でかけました。
「小田さんだよ。クリスマスにまた一緒に見ようよ。」と言うと小さく頷きました。

9時と13時にレスキュー。
14時に自宅へ。食事、洗濯、銀行、葬儀社に行って17時に病院へ。
眠っていました。看護士さん二人に鎮静剤の相談。
今日はもう、痛み止めでは取りきれない身の置き所のない倦怠感が見てとれたので、決めなければいけません。
母にも、苦しまないようにする、と約束しています。
とりあえず明日は歯茎に入れるレスキューを注射に代えてもらいます。
もう、歯茎の薬を溶かす力がありません。

19時に帰宅。散歩の後、兄に電話。状況を説明して鎮静剤を入れたら会話ができなくなること、いつ入れるかは私に任せてほしい、と話して了承を得ました。
姉にも同じことを。
外科の友人から電話。やはり、そろそろ決断した方がいい、と言われました。

明日は母と話せる最後の日になるのかな。
早いなぁ。
明日だけでいいのでゆっくり時間が流れるようにお願いできたらな。

おやすみなさい

(^o^)v

押していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます