fc2ブログ

記事一覧

濃厚

7時にハイエナさんから電話。
「どう?」
「うーん、なかなかね。」
「やっぱり会えない?」
「うん、寝てばかりだから。」
「いいの、寝ている時に頭を撫でるだけでいいの。お願いできない?」
「母の意思を尊重したいから。」
「私の母の時と同じで本当に気持ち分かるの。だから、お願い。」
「いや、やっぱり無理だから。」
「ケンカもしたけど、30年も付き合ってきたのよ。私、お母さんのこと大好きよ。」
「伝えておきますので。」
「千代桃ちゃん、何か私にできることがあったら言って。買い物でもなんでもするから。」

絶対に頼みません。絶対に会わせません。
昨日、母の日記を見ていたら、ハイエナさんと仲良かったこと、そして裏切られてとても辛かったことが書いてありました。

8時30分に病院へ。
足のマッサージ。
看護士さんに「いいねぇ。娘さんにマッサージしてもらって。」と言われた母は、
「そうでしょう。本当にいい子なの。何にもしてやってないのに。」
「今までお母さんがしてあげてきたんでしょ?」
「ううん、してないの。羨ましいでしょ。頼まれてもこの子はあげられないの。」
「そうかぁ。残念だなぁ。」
「新聞に載せたいくらいイイ子。」
もう麻薬で言うことは滅茶苦茶ですし、自分が母親に誉められた話を、馬鹿らしいと思われるのは承知で、嬉しかったので記します。

11時30分に母の友人3人が見舞いに。
会わない、とずっと言っていたのですが、先週気持ちが変わって「やっぱり会う。後悔するから。」と言ったので、すぐに連絡を取って来てもらいました。

母は泣きながら「ありがとう。ごめんね。嬉しい。」と言っていました。
四人で楽しい話を一時間したのですが、ずっと吐いていました。
話の途中で突然、電池が切れたように眠ってしまいました。
やはり、体力を使うのでしょう。
看護士さんに吐き気止めの注射をお願いしました。
母がらっきょうと植木をあげたい、と言うので、家に寄ってもらって渡しました。

13時30分に、介護用品の会社から玄関用スロープの搬入。
昨日、玄関の段差が無理だったので頼みました。
もう一度、帰宅できればいいな。

役所税務課で手続き。
若い時に税務課でアルバイトをしていたのでその時の先輩がいて対応してくれました。
役所駐車場で母の書類の整理。
数ヶ月探していた書類が見つかって「奇跡だ」と一人で呟きました。

葬儀社へ話を聞きに。嫌なことですが、亡くなったらすぐに決めなければならないことなので、とりあえず話だけ聞きに行きました。
なんか、言葉にはできないのですが、ちょっと違うかな、という感じがしてしまったので、姉に相談してみます。

しまむらで柴犬のクッションを購入。母が気に入りそうだな、私もかわいいと思ったので。
スーパーで母の肌着を購入。
今はタンクトップなのですが、着替えがものすごく苦痛になってきて、看護士さんから前開きの肌着を用意するよう頼まれたので買いました。

果物屋でイチゴを探しましたがなかったのでセブンで冷凍のイチゴとメロンを買いました。
ついでに弁当を買って病院へ。
まだ眠っていました。
母の顔を見ながら食べました。
看護士さんに、母が食べられないことを相談したら、「体の機能が落ちてきているので、食べないというのは自然の流れですよ。」と優しく諭されました。それでも、高カロリーのプリンを凍らせて持って来てくれて、優しさを頂きました。ありがとうございます。

18時に帰宅。
真っ暗でしたが散歩へ。
洗濯をして明日の準備。
1日があっという間に過ぎてしまいました。

明日は吐き気がありませんように。

おやすみなさい

(^o^)v

押していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト