fc2ブログ

記事一覧

白い花を見たね

8時30分に病院へ。
持って行ったトマトジュースを2口飲んでくれました。
足が、、、と訴えるので見てみるとパンパンで昨日より腫れていました。
アイスノンで冷やしながらマッサージをしました。
気持ちいい、と何度も言います。

昨日より少し体調が良いようで、話ができました。
「年末まで仕事休むよ。」
「え!どうして。」
「みんないいよって。私は結婚休暇も産休も使わないから、介護休暇ぐらい使っていいよって。」
「産休は分からないじゃん!彼と結婚するんでしょ。」
「年だからね。今はババのことだけだよ。」
「嬉しいな。でも、年明けたら私、捨てられるの?」
「捨てないよ(笑)介護休暇延長できるから。延長できるように頑張って!」
「私って幸せ者だと思うの。何にもしてやってないのに、、、」
「そんなことないよ。専門学校、高いのに行かせてくれたじゃん?なのに私、途中で辞めたよね。ごめんね。お金無駄に使わせたよね。」
「お金はいいの。私のためには使わないで。お金は千代桃がいいように使いなさいよ。」
「何言ってんの。ババが稼いだお金なんだから、全部使って死んでよね!残す必要ないから。」
「個室だって高いよね?」
「たいしたことないよ。まだまだ払える。でも年明けたらまた四人部屋ね(笑)」

眠りについたのを見計らって、母の日記をめくりました。
人の日記を読むのは気が進みませんが、どうしても調べないといけない日付があって。
この日記は、私が見る可能性があるので、私の悪口は書かないで、と言ってあります。
5年日記、仕事の愚痴や、楽しかった思い出などが書いてあって、涙が流れてしまいます。
テニスが本当に好きだったんだな。
仕事、頑張ったんだな。
私、いっぱい心配かけてる。

孫たちが見舞いに来て、みんなで足をマッサージ。
ありがとう、と何度も言います。
「本当に本当に気持ちいいの。」

昼ご飯は、汁スプーン2杯。天ぷらを煮たもの一口。お粥一口。姉の作ったカステラ一口。
ほとんど栄養は取れないと思いますが、食べるという意思を感じるだけで安心します。

13時30分に介護タクシーを呼んで自宅へ。
「風が気持ちいい。外って本当に空気がいいよ。」
庭で花を眺めました。
「あの白い花。珍しいのよ。寒くなったら家に入れてね。」

ベッドに横になったら、疲れたのか吐き気が止まらなくなってしまいました。
母の横で弁当を食べました。
「たくあん、なめる?」と聞いたら笑っていました。

久々にハーゲンダッツを食べました。
3分の1に包丁で切って渡しました。さらにその半分はワンコに。
吐いてもいいから食べたい、と言われて嬉しかったです。

15時にレスキュー。
夕方、疲れが見えてきて、帰る?と聞いたら、帰る、と答えたので18時30分に病院へ。
車椅子の乗り降りがとても辛そうです。
病院に着いたらもうぐったりで眠り続けていました。
看護士さんに、「こんなに疲れてしまって命縮めてるんじゃないかって心配なんですが、、、」と心配したら、「確かに疲れはしますが、生きる活力にもなりますから帰る意志があるうちは帰った方がいいと思いますよ。」とアドバイスをもらいました。

忘れ物をしたので荷物を取りに家に帰ってもう一度病院へ。
病室で夕飯を食べて、深く眠っているので帰宅。
最後まで、緩和に入るか、母と2人で悩みましたが、自宅に近い方に私が決めました。
やはり犬を放置できないことが大きな理由です。
犬がいなければ遠くても緩和にしたと思います。

夕飯は食べず。
明日は今日より食べてくれますように。

おやすみなさい

(^o^)v

押していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます