fc2ブログ

記事一覧

どの道でもどうぞ

仕事でした。

中途覚醒5回。

昨夜、彼からライン。

「会えたらいいな。君が望むならだけど。」

1ミリも動かない心。

手が触れてしまって既読を付けてしまいました。

でも、スルー。

未読でも既読でも、どっちでもいいです。

関係ないんだから。

モモは、何も食べず。

昨夜、モリモリとステーキ食べたからかな。

今夜に期待。

ゴミを捨てて、峠越え。

仕事はスロー。

昼休みに、スマホを見たら、彼からライン。

既読を付けず通知で読める部分だけ、とりあえず。

「僕達、話してないよね。僕達のことはとっても難しい問題。君が一生懸命書類作ったのは分かってる。」

ここまで。

全部読む気になれず。

彼が何を言おうと、
私達に残された道は3つのみ。

このまま放置。(どちらかが死んだ場合、面倒になる。)
私がアメリカのビザを取る。(彼がそんなことするわけない。)
離婚。(また私が書類作成。)

離婚が現実的でしょうね。

彼が離婚したい、とハッキリ意思表示すれば、
すぐにでも書類を作る気持ちはあります。

でも、私からは言いません。

彼はそれを待っていると思うので。

年齢から言えば、彼が先に死ぬでしょう。

相続が発生します。

もちろん、何も要りませんが、
彼が彼の子供のことを考えるなら、
離婚していないと、私が相続放棄しても、
かなり煩雑な作業になるでしょう。

だから、彼は私と離婚したいはずです。

だったら、そう言うべきです。
私から助け船は出しません。

私は、既に遺言書を書いているので、私が先に死んでも困りません。

私に子供はいないので、
子供に全てあげたい、とかそんな欲望もないですし。

究極、欲しければどうぞ、です。

ボロボロの家屋と栗山ですけど(苦笑)

「はぁ、、、夜、返事するべきなんかなぁ、、、」

悶々と峠越え。

モモは、ゆで卵少しとステーキ1切れ。

うーん、今日は足りてないな、、、

明日の様子見て病院行きます。

では。

(*・ω・)
猫美さん、まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます