fc2ブログ

記事一覧

お願いします

仕事でした。

中途覚醒2回。

投薬成功。

オハヨー様、ありがとう。

仕事は超忙しい日。

朝一番、ゲルちゃんに。

「ちゃんと、ココとアソコとアッチのシフト表、一致させて。Please!」

「ここは、人が足りないからアルバイトを出勤させて。Please!」

「コレとアレがないから注文して。Please!」

途中で、KYがやらないといけないことやってないから、
ゲルちゃん捕まえて、
「ちゃんとチェックして。Please!」

しばらくして、ゲルちゃん来て、
「KY、無茶苦茶なんだけど、、、」
「だから、言ったじゃん!私達が何度言ってもダメなの!ゲルちゃんから言って。Please!」

「鹿子も付いてきて。」
「マジで、、、」

ゲルちゃんが説明しても、KYは、私の顔を見るばかり。

「さっさとやりなさい!コレは?何でやってないの?早く!」

すでに16時半。

ゲルちゃん。
「KY、君は今日の仕事、全部出来てないよね?明日まで残してはいけない。全部、やりなさい。」
「、、、、」

「鹿子、彼女を手伝って、終わらせて。」
「じゃ、他の人間に言って来て。Please!」

走るゲル。

全員の不満、爆発!

ユミちゃん。
「初めから残す気マンマンなんだから!」

意地悪子。
「絶対、イヤ!みんな自分の必死でやってるのに、なんで?」

鬼。
「明日、やらせばいいじゃん!」

おとなしいモリさんは、
言われた通りにやり始めているのに、
肝心のKYは、フラフラ遊んでいる、、、

怒った、ゲルちゃん。
「鹿子、明日、KYにやらせるから。」
「じゃ、ココにこうやって書いて。Please!」

KY通りかかったので、ゲルちゃんが説教。 

「明日、やりなさい。」
「えー、、、、」

「鹿子、えーってどういう意味?」
「NO、、、、かな(笑)」

「君は、コレもコレもやってないじゃないか!」
「、、、」

私。
「なんで?何やってたの?ひどすぎる。」
「、、、」

ゲルに別れを告げて、休憩室。

私から鬼へ。
「ゲルちゃんに、明日、ちゃんとKY見るように言ってあるけど、鬼さんもチェックして。鬼さんの言うことなら聞くかもしれないから。」

そこへKY登場。
「私、明日休みだから、ゲルちゃんと鬼さんに、見るように頼んだから。ちゃんとやらなきゃだめ。こんなひどい内容、あり得ないから。いい?全部やるのよ?」
「全部、、、」

「今日、やらなかったのは自分でしょ?」
「、、、、」

17時過ぎて退社。

帰り間際、モリさんへ。
「明日、暇だったら、KYのこと手伝ってあげて。でも、全部はダメよ!」

ヘトヘトで峠越え。

スーパーで買い物。

何にも食べたくないけど、
食べなきゃ、で、和風おろしハンバーグを選択。

モモは、置いておいたオハヨープリンを食べていました。

ヨシヨシ。

夜、KYに電話。

「今、鬼に訴えられてるんだよ?気を付けなさいって言ったでしょ?ディレクターも本気になって、アナタを異動させようとしている。ゲルちゃん、アナタが、今日やらなかったこと紙に書いてたよ。とにかく明日はちゃんとやりなさい。」

KYと仲の良いナツコに電話。

「こういう事情だから、明日はちゃんとやらせて。やらなかったら異動になるかもしれん。手伝いたくないだろうけど、手伝わなかったら、○○が××になるから。」

はぁ、、、

私、英語、下手なんですよ、、、

でも、ゲルちゃん、日本語分からないから、
KYにも英語で、、、

疲れる、、、

明日は、ゆっくり休みます。

では。

(*・ω・)
じゃいさん、まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます