fc2ブログ

記事一覧

困惑

仕事でした。

中途覚醒3回。

モモの朝ごはん、ゆで玉子半個、人間用のクッキー1枚。

仕事はスロー。

休み明けのユミちゃん。
髪を切っていました。

「鹿さん、実は、鹿さんの元彼の美容室で切ったの。」
「えーっ!?」

「私は、『糸』を信じてるから。鹿さんと元彼は引っ付く運命。」
「何言ってるのよ。もう結婚して子供二人いるって言ったでしょう?」

「でも、今は別れてるかもしれないじゃん!」
「、、、で、どうだった?」

「結婚してた、、、」
「ほらね。」

「奥さんも店手伝ってたから会った。」
「うわっ。」

「あのね、鹿さんに似てた。雰囲気そのまま。」
「、、、人間には、好みのタイプっていうのがあるから、、、」

「彼は鹿さんに似ている人を探して、娘に鹿さんの愛称付けたんだよ?子供の名前だよ?鹿さんのこと一生忘れないって決意。」
「、、、その時は、そうだったのかもしれない。でも、今は違う。幸せな家庭を築いたんだから。」

「未来は分からないから!」
「あのね、もう20年も前。終わった話。」

「どうして、あの人にしなかったの?愛してたんでしょ?」
「愛してたから、許せなかったのよ。」

「あの人と幸せになってほしい。」
「ワケわからんことを、、、彼は既婚者。ついでに言うと私も一応既婚者!、、、もう、時間は戻せないから。」

アメリカの彼が来ないことに、
憤慨しているユミちゃんが、
何とか、私を元気付けようと、暴走してしまいました。

その優しい気持ちだけ、受けとります。

散歩。
5メートルくらい。

夕飯
炒り玉子1個
dbfまぐろ白身缶詰め半分

ゆで玉子とロースハムは食べなくなってしまいました(*_*)

自分の夕飯は冷凍のパスタ

では。

(*・ω・)
ノゾミさん、じゃいさん、まさこさん
※昨日のこの欄、コメント下さった方のお名前を間違えてしまいました。ごめんなさい。

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます