fc2ブログ

記事一覧

懲りない人

仕事でした。

中途覚醒2回。

仕事は普通の忙しさ。

モリさんが忙しそうだったので、
暇にしてるKYを派遣したら、
「一人でやるからいい。」
と、モリさんお断り。

モリさんは、KYのことが大の苦手。

仕方ないので、
KYをユミちゃんのところに派遣。
私がモリさんのお手伝い。

一番暇にしてるナツコは、ブラブラ遊んでいました。

意地悪子から。
「鹿ちゃん、ナツコ誰かの手伝いした?」
「してない。」

「なんなのアイツ!」
「うーん、、、」

「聞き取り調査で、鬼がKYとナツコのこと言ったって。さぼってばかりだって。」
「そうなんだ、、、」

「私も言った。」
「そっか。」

「もう、KYの顔見るのも嫌。悔しくてさ、あの日は泣いたんよ。」
「悔しいよね。」

「仕事しない奴がデカイ顔して!それでも黙ってろって絶対おかしい!」
「人事は弱い方を守るからね。」

「首しめてやりたい!」
「う、うん、、、」

ナツコから。
「鹿さん、意地悪子、どうなるんですかね?」
「ディレクターは飛ばそうとしてる。でも、行く所ないから、結果としてはここに残るかもしれん。」

「意地悪子にとっても、どこか違うところの方が能力を発揮できるような気がするんですよね。出来る人だから。」
「は!?何言ってんの?あの人はね、もうどうにもならんのよ。どこでも揉め事起こして、泣いて頼んでここに来た。私はみんなと仲良くしてほしいって頼んだのに、結局この有り様。出勤停止処分受けても、また同じことして。本人は何にも知らないけど、包囲網だから。能力がどうとか、そんな話じゃない。ここで静かに仕事するしか道はなかったのに、それを自分で捨てたんだから。」

ナツコは、自分が訴えられていることも知らずに、
意地悪子の輝く未来を願っている、、、

性格ってホント、十人十色です。

峠越えの後、ガソリン入れて、スーパーへ。

半額惣菜と半額食材を漁りました(^^;

アイスのコーナーで、
母さんの好きだったジャイアントコーンが目に入って、
ついカゴに入れました。
寒いというのに。

「鹿子、半分こしよう。」
「いいよ。全部食べなよ。」
「全部は多いから。」
「じゃ、食べようかな。」

母さん、私だって、一個全部は多いんだよ。
半分食べて欲しいよ。

冷たい風の中、散歩。
半分ほど抱っこしました。

明日は休み。
モモとイチャイチャする予定です!

(*・ω・)b
まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます