fc2ブログ

記事一覧

点滴もれ

母から姉に電話があって、姉から私に電話がかかってきました。
「点滴もれで腫れたのが治らなくてかなり辛いって。もうご飯食べられないって。」
「今日も良くなってないのかぁ。医者が大丈夫って言ったって言うから安心してたんだけど、困ったね、、、」
「かなりしんどそうだった。」
「明日病院行ってまだ辛そうだったら私から看護士さんに言ってみるよ。」

検索して調べてみたところ、抗がん剤以外の点滴もれは心配することない、とありました。
動けないため腕を動かすことも少ないので治りが悪いのでしょうか?

入院しているので何かあれば対処してもらえると信じているのですが、、、
そもそも点滴がしにくい腕だからポートを設置しているのに、なぜ腕からルートを取ったのか疑問です。

今日は去年まで母と同居していた孫が見舞いに行ったようです。
母はこの孫を溺愛していたので嬉しかったことでしょう。
頻繁に見舞いに行くように、と言ってあるのですが、彼女も1才児を抱えているので思うようにはいかないようです。

連日、仕事でもめ事が起こります。
みんなそれぞれ自分の考えがあり、譲れないものがあり、大切なものが違います。
こちらに行ってここを譲ってくれ、あちらに行ってここを譲ってくれ、と折衷案を提示しても全くまとまりません。
私は平社員なので、私の言うことなんてだーれも聞いてはくれません!(笑)
現在、私たちの部署をまとめるリーダーが不在なので、こんなことになります。
私には関係ないから、と無視できれば楽なのですが、見てみぬふりはできない性分で自分の首がキューキュー締まります。

母と彼の思い出 その2
電気屋に3人で行った時。
無料マッサージ体験が大好きな彼はでかい体を機械にあずけて極楽気分。
私も隣の機械に体を沈めるも、骨にゴリゴリ当たって痛くて気持ち良くはない(;_;)
母は店内をぐるぐる回って時間つぶし。
「日本の技術は最高だぁ(°∀°)」と興奮しまくりの彼と母のところへ行くと、
「ジューサーが欲しいの。でもどれがいいか分からない、、、」
「へぇー色々あるねぇ。好きなの買えば?」
「決められない、、、」
「うーん、ぶっちゃけ使わないと思うよ。洗うの面倒くさいでしょ。飲みたい時にジュース買った方がいいと思うよ。」
「そんなことないよ!使うよ。」
「じゃ、コレかコレ?」
「分からない。」
「じゃ、またにしよう。」
母の性格上、使わなくなるのが分かっていたので私は買いたくなかったのですが、帰宅してから彼が、
「ママさん、ジューサー欲しそうだったよね?僕がプレゼントしたい。」
「使わないと思うけど、、、」
「どうしても何かプレゼントしたい。」
「今は何をあげても喜ばないから、ま、欲しがっているものがいいか。」
とネットで私が選んで注文しました。色だけは彼が決めました。
受け取った母はとても喜びました。
とても喜びましたけど、使ったのはたったの1回、、、
使うわけないんですよ、、、そもそもジュースを飲む人じゃないんですから、、、(*_*)
可愛いメロン色の小さなジューサーが台所の隅で主の帰りを待っています。
退院したら使ってくれるかも!?

明日は母の腕が少しでも楽になりますように!

おやすみなさい

押していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト