fc2ブログ

記事一覧

最終日

休み4日目。

中途覚醒1回。

6時半起床。

人間のように、顔だけ出して頭を枕にのせて寝ているモモ。

かわいいなぁ。

「モモちゃん、そろそろ起きるよ。モモはまだ寝る?」

体をなでなでして、私の冷たい手指をモモの体温で温めました。

ずっと、このままがいいなぁ。

「モモ、一緒に死のうね。」
ガンを告げられてから、母は毎日、モモと千代に話し掛けていました。

「本当に、一緒に死ねたらいいのにね。」
モモは、むにゃむにゃ言って、まだ夢の中。

台所でコーヒーを飲んでいたら、モモが起きてきました。

「一緒には死ねないから、、、それまで、一緒に生きようね。」

おしっこして、薬飲んだら、モモはまた二度寝。

私の胸の中で、13時まで。

「こんなに寝るばかりになってしまって。」

16歳で死んでしまったリョウも、
死ぬ前は、いつもいつも寝ていて、
あの頃のことがモモと重なって、悲しくなりました。

ついこの間、
「あと2年頑張ろう。」と思ったばかりなのに、
「春まで頑張れるだろうか。」と気持ちは大きく変わってしまいました。

人間の4倍の速度で進む犬の老い。

悲しい。

「モモが死んだらどうしよう。」
と、そんなことばかり考えてしまいます。

明日からは、ファンヒーターとエアコンの両方付けて仕事に行こう。
そうしよう。

午後からも、モモと堕落。

録画した紅白を見ました。
流れる涙。

演歌が好きだった父が、紅白を見ていた姿。
紅白から流れる歌に合わせて、口ずさみながら、おせちの用意をしていた母の姿。

もう戻らない日々。

もう絶対に絶対に二人に会うことは出来ないのだと、
その事実が私をいつまでも苦しめます。

『後悔を消す方法』をネットで検索したら、
今を充実させること、とありました。

確かに。

今の私は、仕事と野良の繰り返しで、
人生を楽しんでいるとは、とても言えません。

でも、1人で生きている私には、
稼ぐこと、雑草を引き抜くこと、それだけしか出来ないのです。

16時に起きたモモと散歩。

「明日からまたお仕事だからね。でも、あったかくして行くからね。」

お休み終了。

本年もよろしくお願いします。

(*・ω・)b
ノゾミさん、風里さん、じゃいさん、まさこさん

更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト