fc2ブログ

記事一覧

グレー色

15時から執刀医の話があるので、14時に家を出ました。
しまむらに寄って母のパジャマと下着を購入。
病院に着いて渡すも機嫌が良くありませんでした。

「払った分返すから」と1万円を渡してきました。
「要らないよ」と言ってもどうしてもと言うので受け取りました。
「お金が1000円しかなくなった」
「だから、要らないって。返すから」
と1万円を渡してもどうしても受け取りません。
「1000円じゃ、困るでしょ。持っておけばいいじゃん」
「そんなにいらない。何も買わないから」
「テレビカードとか要るでしょ。」
「1000円で買う。」
「買ったらゼロになるじゃん。タクシー代も払えないよ。」
「いいの。要らない。」
「それ何の意地なの?意味分からん。」

そこから冷たい空気が流れるも、狭いベッドの上、二人ともただただ無言。
四人部屋で会話が筒抜けなので、それ以上言うのは我慢しました。
ひたすら、看護士さんが早く呼びに来てくれるのを待ち望みました。

執刀医から手術の再度の説明と最終確認、手術日の通知がありました。
火曜日に受けることになりました。
同意書に三枚サインしました。

胃に食べ物が残ってないか、今から確認します、と言うので私は帰宅しました。

帰りに食材を購入、ガソリンを入れて、洗濯物、犬の散歩、金魚のご機嫌伺いの後、明日の支度、夕食を食べて無事1日が終わりました。

母の不機嫌は手術が終わるまで直らないでしょう。
手術後は痛みと不自由さでしばらくは静かになって、退院して傷が完治するまでまたワガママが爆発することでしょう。
姉に電話をしたら
「私達はサンドバッグだから。」と言っていました。
本当に(´・ω・`)

庭に死んだ鳩が転がっていて、嫌な気分になりました。
こんなこと初めてです。
空でケンカでもしたのでしょうか。

また明日。
おやすみなさい。

押していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト