fc2ブログ

記事一覧

無力

昨日の記事に拍手が7個ついていました。
押してくれた方、どうもありがとうございました。
応援しているよ、という気持ちだと受け取りました。
嬉しかったです。

血糖値、午前中、記憶になし。午後、290。

「ただ、生きてるだけ。何も楽しいことない。」
と言われました。
彼が来る私への嫌味だとすぐ分かりました。

「結婚して、子供も孫もいて、人生楽しいこともあったよね?年をとって、ガンになったのは仕方ないよ。若くてもなる人もたくさんいるよ。私だって職場と家の往復だけの人生だよ?少しくらい楽しいことがあってもいいよね?ババより30歳も若いんだから。自分が私の年齢だった時のことを思い出して。」

言わなくても分かっているのでしょうが、私も、毎日毎日、母のため息にうんざりします。
私には、母のガンを消し去ることはできません。
両手いっぱいの荷物を少しの間だけ下すことも母は許してくれません。
私に不機嫌をぶつけないと気が済まないのでしょう。
でも、どうして、私が好きな人に会うことが母の憂鬱につながるのでしょうか。
私は母に愛されていないのです。ずっと前から知っていたはずです。
それでも、子供はどんなに冷たくされても母親をやっぱり想うのです。
母のいない母は、この気持ちが理解できないのです。

苦しいです。
どんなに母の幸せを願っても母を幸せにすることは私にはできないのです。
笑顔で話しかけても、好物を買って来ても、体を心配しても、母には届かないのです。
何をどんなにしても私は無力なのです。

疲れました。
寝ます。おやすみなさい。

押していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます