fc2ブログ

記事一覧

春雷

仕事でした。なんとも忙しい1日で、、、(*_*)ノックアウト。それでも明日は休み。実家に帰れる!ボロボロの体を埴輪号に乗せて峠越え。おぉ!咲いてる咲いてる、山桜。6分か7分くらい。残念ながら小雨が降っていて、桜の美しさ半減(;_;)明日は晴れ予報なので期待しよう。少しだけでも野良をしようと思ったら、庭に着いた途端、雨が叩きつけるほどに激しくなり、オマケにカミナリが。野良断念。西窓に走る稲妻。季節が進みます。...

続きを読む

自業自得

仕事でした。5時に覚醒してしまって残念(*_*)それでも、朝、1時間半の運転をしなくて済むのは有り難いです。アパート退去、3月末のつもりでしたが、なんとなく解約しませんでした。結局は、お金の問題なのですが、NISAも外貨預金も好調だし、隣家も買いそびれたし、犬も趣味もないし、贅沢してもいいかなぁ、、、と。繁忙期の夏が近付いてきたので、しばらく続けるつもりです。気持ちのおもむくままに。仕事は忙しい1日。先日、...

続きを読む

号令

仕事でした。雨上がりの峠越え。姉の一番下の息子、大学が決まって、4月から入学です。「そろそろ帰省したいなぁ、、、」と姉。去年のリフォーム準備に来てもらって以来、帰省していないのでさもありなん。私も片付けで忙しかったし、姉も息子の受験でバタバタした半年でした。「じゃ、5月においでよ。甥と姪も呼ぶから。」4月は予定が合いませんでした。姉は公務員なので土日休みですが、私の土日休みは月に1回だけ。甥と姪は...

続きを読む

birds

休みでした。7時起床。朝から何度も鳴るライン。ユミちゃんから。「ナツコ、診断書貰えなくて、全く関係ない行ってない病院にまで診断書頼みに行ったって。信じられん。今、ゲルがペイロールまで話に行ってる。」大きなことに(*_*)私が、昨日から胸に引っ掛かっているのは、私を(同僚全員を)だまそうとしたこと。ナツコが復帰したのは土曜日。その時、忙しい中休んだことに誰もございました文句や嫌味は言わず、大丈夫だった?...

続きを読む

doctor’s note

仕事でした。先週、コロナで病欠したナツコ。朝、聞いてきました。「病欠、延長したやつ、後から診断書貰えるかなぁ?」「あぁ、貰えるよ。」「でも、お金かかるよね?」「いや、昔、延長したことあるけど、その時は、お医者さんが、最初に書いた診断書の日付を訂正印押して書き換えたからお金は1通分だったよ。」「やってくれるかなぁ、、、お金かかったら嫌だなぁ、、、」「聞いてみればいいじゃん。」なんか歯切れが悪い感じだ...

続きを読む

消えぬ

仕事でした。土砂降り予報だったので早く出発したのですが、たいした雨ではなく拍子抜け。事故なく到着出来れば100点。毎朝、母が「気を付けて行きなさいよ。」と声を掛けてくれたこと。ハイハイ、と適当に返事をしていましたが、今では車のエンジンをかける時、いつも、その言葉が胸にこだまします。埴輪号ですしね。母が中古で買ったこの埴輪号、当たりだったのでしょう、私がこれだけ長距離を乗っても快調で。結構派手に事故っ...

続きを読む

雨音

休みでした。7時起床。小雨の朝。今日もおこもりだな。家事の後、アルバム作り。時系列に収めた写真を更に細かく順番通りに。例えば、3泊4日の旅行に行った母の写真を、1日目→2日目と並べ、分かる範囲で行った場所順に。電車に乗って、現地に着いて、ご飯食べて、○○へ行って、ホテルで宴会そんな感じで。服装と風景とにらめっこ。小雨だった雨が、強い雨に変わり、叩きつける音が寂しさを増し、私にアルバムを閉じさせました...

続きを読む

Magnolia

仕事でした。4時にトイレで起きて、メガネを掛けず、暗闇の中歩いたのですが、裸足で、床に転がってるモノを何個か踏み、冷たいフローリングを歩いてバスルームまで。うー目が覚めてしまった(*_*)6時まで浅い眠りとなりました。仕事は忙しい1日。またチェリーのサボり癖が出てみんなドヨーン。人間は変わらないですから、、、1日中、雨。定時にビル脱出。雨の海岸線と峠をひた走り、実家へ。庭のハクモクレンが、今まさに満開...

続きを読む

あの日あの時あの場所で

仕事でした。ナツコが病欠からの復帰。忙しい1日が終わって、休憩室。「ナツコ、昨日1時間早退け貰ったんだけど、私が代わりに残ったからね。次はナツコで合ってるよね?」と私が言いました。「いや、私、もうやりました。」「え?そうなの?いつ?」社長からたまに貰う早退けプレゼントですが、私達の課では、誰か一人、居残りをしなければならない、というルールが去年の10月から突然始まりました。それまでは全員帰れてたんで...

続きを読む

意図

仕事でした。朝のミーティング、マネージャーが「僕は沖縄支店に転勤になりました。新しいマネージャーが決まるまで、しばらくは行ったり来たりします。」でたー。アメリカ人従業員は、すぐに転勤になります。いつもの事だわ、と誰も意に介さず。スローな1日。ゲルの予告が外れてホッ。早目の昼ご飯にしよう、とタイムカードを押しに事務所に入ったら、マネージャーが話し掛けてきました。「鹿子さん、ブリトーいつ行きますか?」...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます