fc2ブログ

記事一覧

証明書

仕事でした。私が、馬鹿野郎だ、と証明する話をこれから書きます。昨日、こう記しました。↓明日もそこまで忙しくなさそうなので、アイリーンの気持ちが落ち着いた様子なら、ゆっくり話してみようと思います。アイリーンは、ちゃんと話せば分かる人だと思うので。チェリーに、止めた方がいいよ、と言われたのに、話せば分かる!なんてお花畑頭で、夕方、アイリーンに突撃。話し始めた途端に、怒るアイリーン。「今のシフトはフェア...

続きを読む

粒粒

仕事でした。梅雨。どんよりした空の下、どんよりした気持ちで出勤。昨日、アイリーンにシフトでワガママを言われて、心にモヤモヤがあって。全員が出来るだけ楽に働けるように、とゲルに交渉し、心を砕いて砕いているのに、分かってくれなくて、「どうして?自分だけ良ければそれでいいの?」と言いたい気持ちをグッと我慢。私達の課は、現在8人。8人全員平等に、とはいかないのです。特に、今は人員が不足していて。良い時もあ...

続きを読む

逃げ場所について

仕事でした。朝、出掛ける時、「今日はアパートかぁ、、、」とちょっと憂鬱に。アパート暮らし、ものすごく便利で何も不満はありませんが、1年で終了するつもりでいます。想像していたほど、メリットが大きくなかったのが理由です。週5日勤務、1日3時間の往復時間、計15時間も自由時間が増える!と思っていたのですが、実際は、結局ダラダラするだけで、有意義に時間を使うまでに至ってません。体力的に疲れてるんで、休息し...

続きを読む

連綿

休みでした。6時起床。晴れたり曇ったり、時々雨の不安定な天気でした。山に行きたいけど、我慢して、砂壁部屋の人に。砂壁部屋は、南に掃き出しの大きな窓。東に腰高の窓。我が家で1番良い場所かもしれません。しかし、工事の関係で南の雨戸を1年以上閉めたまま。東は道路側なので開けられず。更に遮光カーテンを締め切って、東南の立地は何も生かせてない現状です。工事終わったし、次の休みに雨戸を開けよう、そうしよう。我...

続きを読む

pride

仕事でした。寝苦しい夜でした。扇風機のタイマーかけて寝ましたが、それが切れた2時頃目が覚めて、そこからはうつらうつらの睡眠。有難いことに仕事はスロー!嬉しいなぁ。今日は砂壁部屋に戻れるし。朝のミーティングで、ゲルが、仕事のやり方仕事に集中しろなどなど演説。鬼の顔色、口角は真下へ、法令線はクッキリ、眼は座り、みるみる変わりました。明らかに、土曜日の自分についての叱責なわけで。土曜日、ゲルは不在。「一...

続きを読む

left

仕事でした。涼しい朝。日曜日の峠越えは好き。車が少ないから。職場に着くと、アイリーンが私を待ち構えていました。「鬼が仕事残したの!こんなに!!」「あちゃー、、、」「鬼、今日休みよ!ひどいと思わない?昨日は、私、時間ギリギリまでやったのよ?それなのに、自分だけ仕事残して!」「やっぱりか、、、」チェリーとユミちゃん出勤。口々に、鬼がいかにさぼっていたかを教えてくれました。「私はもう年だからって!」「働...

続きを読む

谷間

休みでした。7時起床。今日は、梅雨の晴れ間予報でしたが、野良はしない、と決めてのんびりしました。気付けば、隣の7軒屋の工事が終っていたようです。静か。先月、隣の隣に、入居した方がいますが、それでも、他の家の工事は続いていました。1年半以上か、、、うるさかったわ、、、やっと取り戻した平穏。目の前の家2軒には、まだ入居していないので、本当に久しぶり、日中庭を歩けるようになりました。工事関係者が庭先をウ...

続きを読む

帰還

仕事でした。昨夜は寝落ち。たぶん、21時くらい。前の晩に眠れなかったせいでしょう。5時に目覚めて、布団の上でゴロゴロ。上の階の人、朝が早くて、いつも5時頃からバタバタ始めます。そんなに歩く?ってくらい歩きます(^^;私も早起きなので構いませんが。仕事は普通の忙しさ。鬼さん、機嫌悪し。夕方、職場のマニュアルを読み込んでいました。ゲルはゲルで、鬼対策で何やら画策している様子。明日、何か起きる予感(*_*)大変だ...

続きを読む

思惑

仕事でした。2時に目が覚めて、そこからは深く眠れず、ウトウトを繰り返した夜でした。今朝も雨。久しぶりの峠越え。仕事は忙しい1日。アイリーンが、「昨日、鬼がマネージャーともめたのよ。顔真っ赤にして怒ってた。人事に行くって。」人員を補充しないマネジメントVS仕事を残す鬼これに、人間関係とそれぞれの思惑が絡み合います。文句は言うけど、一切、関与したくないモリとナツコ。様子見のユミ。誰かがやるなら付いていく...

続きを読む

伝えられぬ言葉

休み4日目。最終日。昨夜、チェリーから電話があって、残念(*_*)休みの間は仕事のこと忘れたいなぁ、と思っていたので。6時半起床。雨音。今日は母の誕生日。生きていたなら76歳。もう言えぬ、おめでとう。会いたい。でも、今の私を見せても悲しませるだけかな。ごめんね、といつもいつも心で思っています。千代もモモもいなくなり、旦那も子供もなく、1人で生きていること。母が望んだ、我が子の人生ではないから。健康だけ。...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます