fc2ブログ

記事一覧

這う

仕事でした。一昨日、仕事をし過ぎたせいで、右手が腱鞘炎になりかけ。ズキズキ痛む指を庇いながら、今日も忙しい1日。あぁ、今日はアパートだ。夜中まで続く工事を見ずに済むだけで助かる。ネットには、4月下旬引き渡し、と書いてありました。あと2か月で、あそこに人が住むのか、、、母さん、信じられる?あの吹き抜ける風は、もう無いんだよ。揺れるススキも、見渡す田んぼも、薫る全てが無いんだよ。「ここに家が建ったら、...

続きを読む

希望がなければ生きられない

休みでした。昨夜、洗濯物を干しに庭に出ました。本当は朝、干したいのですが、早くから工事関係者がウロウロするので仕方なし、です。田んぼの中に響く車のエンジン音。うるさい、、、もう22時、、、まだやってんの?早く、帰れ、、、イライライライラ、、、疲れてて、ストレスマックスの私は耐えられず、「もう!うるさい!!」と田んぼに響き渡る大声で叫びました。シートに覆われた建築中の家から関係者が飛び出して、車のエン...

続きを読む

やってられなーい!

仕事でした。スーパーとんでもなく忙しい1日。鹿子、ブチ切れながら仕事。書くのも面倒、読むのも面倒、なので書きませんが、色々あって(--)死ぬほど急いでやって、誰よりも早く終わる。「鹿さん、もう終わったの?」「うちは、こんだけを一人でやった。同じ給料、やらん奴は許さん!!」吠えまくって1時間の早引け。歯医者。こんな日に予約を入れてた不運。あぁしんど。今までで1番下手な衛生士さんに当たって残念。帰り道、や...

続きを読む

自分のことばかり

仕事でした。枕はまぁまぁな感じでした。ウレタンチップがたくさん詰まっているタイプの枕なので、そのチップを出し入れすることで高さが自由に変えられます。今夜はもう少しだけ詰めてみようかな。アパートから出勤。仕事は忙しい1日。鬼の父親が亡くなった、と。職場に来たそうですが、私は会わず。お母さんはまだ生きてるんだ、いいな。私、お父さん死んだの35だった、56まで生きてたなんて羨ましい。そんなことを思う私の心は...

続きを読む

太るビルディング

仕事でした。出勤したら、鬼が欠勤。家族の問題、とのこと。56歳の鬼の両親、亡くなってもおかしくない年齢です。倒れたか、何か。少ない人数でしたが、スローな1日。ゲルは、東京へ旅行中。のんびりした1日を過ごしました。アパートへ。不思議な話なのですが、アパートだと何故か食欲が湧くんです。今日は、夕飯の後、1時間ほどして何か欲しくなって、お餅をチンして食べました。更にアイスクリームも食べました。実家だと、す...

続きを読む

寂寞

休みでした。6時に目が覚めて、二度寝をしたら8時。悲しい気分で起きた朝。あーぁ。つまんない。モモがいない日々は、とてつもなくつまらない。母が亡くなって5年。モモがいなくなって、3ヶ月。苦しい苦しい5年でした。悲しみを忙しさで紛らわせた5年と数ヶ月。やらなければならない事を片付けるだけの日々。これからは、自分の人生を生きなければ。この家で死ぬまで生きるのか。新しい家を建てるなら、ローンが組める年齢の...

続きを読む

雨夜

仕事でした。出勤したら、ワカメが開口一番、「昨日休んだの、交通災害だから、有休じゃなくて管理休暇貰えるよね?」「は?」管理休暇は、例えば、電車が止まって来れない、とか、道路が陥没して走れない、とか、骨髄移植のドナーになる、とか、裁判員裁判に選ばれた、とか、タダで貰える休みです。「通勤途中の事故だから、、、」「あなたは、バス電車バスで通勤してるんじゃないの?」「でも、、、お母さんが、、、」「じゃ、お...

続きを読む

kindergarten

仕事でした。出勤したら、ワカメが欠勤。「なんで?」「事故ったんだって。」「ケガした?」「ううん、事故したのお母さんだって。」「じゃ、お母さんケガしたの?」「ううん、お母さんもケガしてないって。」「じゃ、なんで休むの?」「脳ミソが幼稚園児だから(笑)」46歳。母親が事故したら、自分も仕事休みます、、、仕事はスロー。昼からはダラダラとサボって、本日終了。夕飯は、レトルトのビーフシチュー。では。(*・ω・)☆...

続きを読む

在りし日

仕事でした。少しだけ寝坊してしまって、バタバタと出発。うねうねとした峠越えを終えて、職場の駐車場で安堵する10分くらいがホッとする大事な時間。仕事は普通の忙しさ。アルバイトさんが4月に辞めるのと、アイリーンが4月にフィリピンに帰省するのとが重なって、人が全く足らず、シフトが大変なことに。ゲルは「少ない人数でやれば?」と完全に他人事。上司なのに、、、休みはあげたい、人は揃えたい、出来るだけ不満が出な...

続きを読む

頭の中

休みでした。5時に目が覚めて、布団の中でゴロゴロしてたら、突然のこむら返り。いったーい!強く押しながら転げ回って、数分耐えました(*_*)仕方ない、起きるか。部屋をあっためて、テレビを観てたら眠気。しばし寝て起きたら、工事の音、、、(--;)早い。早すぎる。洗濯物干した後は、砂壁部屋に引きこもり。あぁ、静かな休日は何処(-.-)春頃、母の生まれ故郷を訪ねようか、と何となく思っていて、色々調べる1日。その土地の写...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます