fc2ブログ

記事一覧

座ったら乾電池事件

仕事でした。中途覚醒5回。聞いて下さい!めっちゃ、腹の立つことあったんです(`ω´)14時過ぎ、仕事が終わって、1階の休憩室の外で同僚たちとおしゃべりしていました。アイリーンが、「鹿ちゃん、もう座ろうよ。私も座るから。」と。「鬼、大丈夫?」「もう全員終わったんだから!」「じゃ、座るよ?」「うん、先に行ってて。」休憩室に入って、コーヒーをいれて座った途端。休憩室の前を通り過ぎようとした鬼が、コーヒーカッ...

続きを読む

日常

仕事でした。中途覚醒5回。寒い朝。朝ご飯を食べてくれたモモに、安心して峠越え。仕事はスロー。人の仕事を手伝って、1日が終わりました。鬼と意地悪子、休み。マネージャー陣も休み。平和な1日でした。定時で即効会社を出て、峠越え。会社には、様々な部署がありますが、私の所属する課の一番良い点は、時間がきっちりしていること。不規則な時間シフトで働く課も多いのですが、私は、8:30~17:00。残業もありません。残業し...

続きを読む

雨降り

仕事でした。中途覚醒7回。朝、モモがご飯を食べてくれなくて、心配しながら峠越え。強い雨。一昨日、病院で言われた言葉。「若くはならないからね。」見えなくなるモモの目を心配する私に、先生は優しく、そう言いました。たくさんの犬を見送ってきました。どの犬を送る時も、側には母。二人で泣き、二人で思い出を語り、二人で亡きがらを抱きました。モモ。母が一番愛した犬。「お願いよ、絶対よ。」と、すがるように、最期まで...

続きを読む

風に吹かれて

休みでした。昨夜は寝落ち。4時に目が覚めて二度寝したら、起床が7時半に。よく眠れたので良しとしよう。寒い朝。食パンではない物が食べたくて、冷凍のチャーハンをチン。美味しかったです。何もしたくなくて、1日ダラダラ。15時前に、モモが「散歩に行こう。」と、しつこいので出発。田んぼ道を一周してくれました。冷たい風の中、母のことを想いながら歩きました。「母さん、母さん。会えないね。寂しいよ。」風に舞う、洗...

続きを読む

井戸端

仕事でした。中途覚醒4回。寒い朝。モモに起こされました。「モモはすごいねー。鹿子の起きる時間分かるんね!」ご飯もしっかり食べてくれて、安心して出発。仕事はスロー。今日は意地悪子がいました。「新居決まったんだー。」と、4LDKの家の写真を見せてきました。「わー、すごーい、トイレ2つ!」旦那さんとの愛の巣。お幸せに。4LDKかぁ、、、うち、9DKですよ、、、一人と一匹で。維持管理大変なはずだわ(T_T)もう、秋以降...

続きを読む

さくふわきなこな日

仕事でした。中途覚醒5回。祝日のため、道路の渋滞なし。仕事はスロー。鬼と意地悪子のいない1日。仕事は暇。おしゃべりしながら楽しく過ごしました。「こんないい日は珍しいねー。」「嬉しいねー。」思う存分情報交換。とりあえず、今のところ進展なし。みんな、頑張ってるけど、敵も尻尾を捕まえられないよう、用心していますから、なかなか難しいです。夕方、休憩室にて、お菓子とコーヒー。ふんわり名人、知ってますか?これ...

続きを読む

じーのごく

仕事でした。中途覚醒4回。睡眠導入剤4分の1錠。暖かい朝。化粧をし始めても起きないモモ。無理矢理起こして、薬と朝ごはん。食べてくれると安心します。仕事はスロー。セカンドマネージャーは既に異動しています。毎朝、行われていたミーティング。そして、事務連絡をしなければならないことすら、ストレスでしたが、今はそれらから解放されています。なのに、突然、職場に現れたセカンドマネージャー。姿を見た途端、体が硬直...

続きを読む

土手を這う

休みでした。7時起床。中途覚醒1回。「あぁ、よく寝たなぁ!」と、起きた瞬間に思いました。久しぶりの感覚です。人間のように、顔だけ出して寝ているモモを布団に残して、私は台所へ。暖かい朝。コーヒーを飲んで戻っても、まだ寝ているモモ。枕まで使って。かわいいなぁ。あぁ、かわいい。午前中は、ダラダラ。昼御飯を食べた後、土手へ。広い土手が2ヶ所あるんです。駐車場の横の土手に雑草が生え始めたので、少ないうちに、...

続きを読む

月の船

休みでした。中途覚醒3回。昨夜、夜更かしをしてしまって、7時過ぎに起床。寒い朝でしたが、昼になるつれ気温が上昇。昼間は暖房なしで過ごせました。何もしたくなくて、ネットとテレビでダラダラ。モモといつもの休日。頭をかすめる彼のこと。職場のことで気持ちが忙しいですが、入国期限の2月17日が過ぎてしまったこと、いつも頭にあります。「さすがに、何か言い訳送ってくるかな?」と、思っていましたが、今のところあり...

続きを読む

妖怪かい?

仕事でした。中途覚醒4回。忙しい1日でした。アイリーンと内緒の話がしたいのに、近寄ると、「鹿ちゃん、だめ!意地悪子が来るから!」と何度も叱られ。意地悪子から。「どこに異動かなぁって考えてるの。」「そうなんだ。」「私の性格、絶対変わらないから。」「う、うん、、、」「私だってこの会社に10年いるのよ。何が悪いことかくらい分かってる。でも、止められないから。」「で、でも、、、」「お金さえ貰えたらいいんだ...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます