FC2ブログ

記事一覧

蟹と海老

休み3日目。中途覚醒なし。6時起床。寒い朝。でも、積雪はなし。おしっこして、薬飲んだ後、モモは二度寝。気持ち良さそうに眠っているので、そのままにして、私の朝ごはんは、11時頃に。口の端が切れたので、ドラッグストアまでビタミンBを調達に。帰りに、スーパー。セブンイレブン。ローソン。どこも混雑していました。帰って、田んぼの草取り。30分ほどやったところで、あまりの寒さに挫折。家の大掃除もしたかったけれど...

続きを読む

静寂

休み2日目。中途覚醒3回。7時起床。今朝も暖かく、本当に寒波来るのかな?と思っていましたが、昼頃から風が吹き始め、気温も低下。昨日、野良を頑張りすぎたのか、背中が痛く、いとも簡単に本日の野良は断念。風呂にブリーチを撒き、柱に寄りかかって待っている間、母のことを思い出して、少し泣きました。「母さん。風呂掃除も山も庭も。全て投げ出したいよ。」泣いても仕方ないのに。山、庭、土手、田んぼ。エンドレス。父さ...

続きを読む

家事モモ山

休み1日目。中途覚醒2回。5時半起床。厳しい寒さが少し緩んだ今朝でした。朝のうちに家事。ゴミの収集が今日までなので、家中のゴミ箱からゴミを集めました。全部で7個。1人暮らしで7は多いと思いますが、その内4つは、モモの汚物入れです。トイレ3ヶ所、玄関に散歩後のうんピー袋入れで、7つです。ネコに、市のゴミ袋5つを積んでゴミ収集所へ。5つのうち、4つは庭の雑草です。 ゴミを捨てた後、墓参りへ。「父さん、...

続きを読む

逆ギレされる

仕事でした。中途覚醒2回。雨上がりの峠越え。気温が高めだったので、凍らず、セーフ。仕事はスロー。相変わらず、きちんと仕事が出来ないKYさん。「あそこと、あそこ、出来てなかったよ!」「そんなの知らないもん。」「はぁ?自分の割り当てなのに、知らないってどういうこと?」「だって、、、」ふてくされるKYさん。「何が不満なの?ずっと、あなたのミスを黙って直してきた。そして、優しく注意して、やり方を教えた。それで...

続きを読む

年末進行

仕事でした。仕事はスロー。古株の3人でおしゃべり。「あー、イイ日だね。上司は休み、鬼と意地悪子も休み、仕事は暇。」「こんな日、めったにないよね。」「今年、最後の贈り物だね!」おせちを頼みたいと言う、アイリーンちゃん。近所の大型スーパーは売り切れ。コンビニも既に受付終了。「おせち、大好きなの。」「えっ、おせちが?」「黒豆、超美味しい。」「私、黒豆、食べなくていい派だわ(^^;」「おそば食べる?」「年越し...

続きを読む

二兎を追う私達

仕事でした。中途覚醒2回。仕事はスロー。というか、超ヒマ。こんな暇な土曜日はめったにありません。コロナの影響で、年末年始だけ規制がかかっているので、人の出入りが少ないからです。鬼も意地悪子も休み。皆でおしゃべりしました。「意地悪子に、買い物に誘われたの。でも、行きたくないの。」と、アイリーンちゃん。「どうして?」と、私。「仲良くしたくない。」「じゃ、断ればいいじゃん。」「でも、そのお店には行きたい...

続きを読む

クリスマス手当、1万円

仕事でした。中途覚醒3回。寒い台所。電気ストーブ1つつけて、朝ごはんを食べます。トースト1枚、ハムを挟んで。パンの耳を小さくちぎって、モモの朝ごはん。はむはむ、一生懸命食べるモモ。「あぁ、これで明日も生きてくれる。」と、安心します。昨夜、寝ている間に、着せていたセーターの腕の部分に、手が引っ掛かって、トイレに起きた時、こけそうになってしまったモモ。ご飯の後、腕が付いていない洋服に着せ替え。「寒いか...

続きを読む

落とし物

休みでした。中途覚醒なし。5時半起床。顔だけ出して気持ち良さそうに眠るモモ。起こさないように、そっと布団を出てトイレ。静かに台所へ。椅子に座ったら、モモが足元に。「モモちゃん、起きたの?まだ寝てればいいのに。」冷たい台所。母が死んでから、台所を暖めることはほとんどしなくなりました。朝も昼も夜も、さっさと食べて砂壁部屋へこもります。1人には広すぎる台所。必要のない居間。いるはずのない、居間の母の指定...

続きを読む

冬の景色

休みでした。中途覚醒1回。7時半起床。布団が気持ち良くて、モモと二人お寝坊さん。何もしたくなくて、ダラダラした1日。明日はクリスマスイブ。サンタはやって来ない家でした。だから、昔からクリスマスは嫌いです。あぁ、早く過ぎないかな。モモが昼寝から起きて、「行こうよ。」と誘うので、15時半に散歩へ。近所のお家、親戚が集まっている様子。足早に通り過ぎました。「あぁ、会いたいな。」会いたい。寂しさと悲しさを抱...

続きを読む

赤紫の誘惑

仕事でした。中途覚醒4回。アイリーンちゃんから。「意地悪子、先週、若い男とデートしたんだって。」「え?来月、結婚するんだよ?」「そんなの関係ないから。まだ20代の男だよ。」「うっそー。」「あとね、ディレクターに色目使ってるんだよ。カッコいい、カッコいいって。」「ディレクターも、その気なの?」「うん、私見たもん。二人でコソコソしてた。」「マジか、、、」今の課に異動する前に所属していた課のマネージャー...

続きを読む