FC2ブログ

記事一覧

1095日

仕事でした。昨夜、ブログを予約投稿した後に、「あ、命日だ、、、」夜が来るまで、母の死んだ日を忘れていました。「ごめんね、母さん。本当に、すっかり忘れられたら、きっとそれが一番、母さんの望むことだよね。」3年か、、、長い長い道のりでした。「楽しく、幸せに。」と言い遺した母の言葉とは真逆の3年でした。苦しくて、苦しくて、消えてしまいたい3年。会いたくて、会いたくて、どうしようもなかった3年。千代を亡く...

続きを読む

見えなくとも

仕事でした。昨夜は、眠るのに苦労しました。やはり、昼間に動かなかったからでしょう、全く眠気がきませんでした。導入剤を半錠飲んでしまいました。4分の1錠って決めてたのに、もう、自分との約束を破ってしまいました。半錠飲んでも、眠気は来ず、布団の中でゴロゴロと何度も寝返りを打ちました。YOUTUBEで、シャッフル睡眠というのを流しながら、何とか二時間ほど眠りに。4時に目が覚めて、5時半まで、ただ目を瞑っていま...

続きを読む

変化

休みでした。5時起床。昨夜も「朝までテレビ見よう。」として寝落ち。たぶん、音がある方が余計なことを考えなくていいのでしょう。1時に目が覚めて、テレビ消して、寝る態勢に。案の定、今度は眠れず。YOUTUBEで、眠れる話、と謳っているものを流しながら入眠。4時に覚醒。5時までゴロゴロ。今日も、何もしたくなかったので、山も庭もやらず。年末調整の書類を少しだけ。1日だらだらと過ごしてしまいました。「みんなは誰かと...

続きを読む

ホッケをゲットした日

仕事でした。昨夜は3回の中途覚醒。4時の早朝覚醒。5時半まで、少しうつらうつら。少し前は、早朝覚醒した時、目がギンギンで、浅い眠りさえ出来なかったので、これは、良い傾向だと思うことにします。仕事は暇な1日。一時間有休で早く帰りました。一時間早いと、道路は空いているし、空は明るいし、心に余裕ができます。スーパーで買い物。惣菜コーナーで、ホッケの塩焼きを発見!「食べたかったホッケ!惣菜のおばちゃんが焼...

続きを読む

ひたすらに会いたい

休みでした。昨夜は、21時半に、「明日は休み。寝れなくていいや。今夜は徹夜でテレビを見よう。」と、リモコン片手に横になりました。いつの間にか寝落ち。23時半に起きたので、再びテレビ。でも、すぐ寝落ち。1時に覚醒。「また寝てたわ。もうテレビ消そう。」寝る態勢に入ると寝つけず。深呼吸を何度も繰り返し、体を脱力し、数を数え、入眠。4時まで眠りました。テレビを見ながら寝落ち出来たこと、ちょっと嬉しいです。あと...

続きを読む

叱られて

仕事でした。昨夜は、中途覚醒3回。昨日より減ったからヨシとしなければ。でも、4時に早朝覚醒。4時から5時半までは、ただ目を瞑って。「体だけでも休ませよう。」ゴロゴロと寝返りを打ち、朝を待ちました。5時を過ぎると、モモがゴソゴソし始め、トイレに行ったり、台所をウロウロしたりします。「鹿子、朝よ。」「そうだね。また朝が来たね、、、」鉛のような体に鞭打って、起床。美味しいとは思えぬ、朝ごはん。食パン1枚...

続きを読む

幸不幸

仕事でした。寒い朝。「あぁ、また満足に眠れなかった、、、」睡眠アプリを停止。覚醒回数は6回を示していました。23時に寝て、24時に中途覚醒。睡眠導入剤を4分の1、飲み込んで再入眠。あとは、1時間おきの覚醒。導入剤を追加したい欲望を抑えて、ネットで検索した眠れる方法を試し続けました。力を入れた後、脱力。数をカウントダウン。頭に浮かんだ映像を追いかける。体の各部位を重い、と暗示をかける。寝ずに起きてお...

続きを読む

あの日のホッケ

仕事でした。昨夜も、導入剤を半錠飲んでしまいました。今夜からは、4分の1に減らします。きっと、もう心療内科の先生は、睡眠薬の処方はしてくれないと思うので、現在、持っている薬を飲みきれば、止めざるを得ません。内科に行けば、貰えるけど、、、止めなければなりません。健康より大事なものはありませんよね。もしも、導入剤が止められなかったら、、、その時は仕事を辞めようと、今は思っています。実際、どうするかは分...

続きを読む

依存

休みでした。昨夜も、途切れ途切れの睡眠。導入剤は飲まずに寝ました。現在、私の悩みの1つに『睡眠薬依存』というのがあります。言いにくいのですが、現在の会社に入って、8年間、ずっと飲み続けています。初めは、掛かり付けの内科で処方してもらいました。「眠れないんです。」と言ったら、マイスリーという睡眠導入剤を至極簡単にくれました。マイスリーは、ベンゾ系と言われる睡眠薬で、超短時間だけ、スパッと効きます。そ...

続きを読む

冷たい雨

仕事でした。雨。本降りの雨。事故に注意しながらの峠越え。「夕方にはやめばいいなぁ。」期待を外して、1日雨。帰宅しても雨。「モモちゃん、雨よ。」黄色い合羽を着せて、私は茶色のダウンを着て、散歩へ。真っ暗。きっとモモは何も見えないのでしょう。背の高い雑草にぶつかり、大きな水溜まりにはまり、車のヘッドライトに歩みを止めます。「まぶしいねぇ。」「雨は嫌い!」いつもの倍以上、ゆっくり歩くモモ。切なくて、哀し...

続きを読む