fc2ブログ

記事一覧

日誌

休み。7時起床。8時半に、動物病院へ。モモのトリミングです。預ける前に診察。「元気なんですけど、この2日、ご飯を食べません。おやつは食べるんですが、、、」「元気そうに見えても、やっぱり内臓の状態が悪いんでしょう。」「たまに、足がふらつきます。」「分かります。痙攣を起こすこともあるので注意して下さい。」「今日、トリミングなんですが。」「じゃ、トリミング後に点滴を打っておきましょう。」モモとバイバイし...

続きを読む

草刈り

休み。7時起床。山に行こうと思っていたのに、寝坊してしまいました。間に合わぬ(*_*)陽が高くなっては、暑すぎて作業出来ないからです。仕方ないので、庭と土手の草刈り。汗がダラダラ流れる中、頑張りました。終わって、ポカリスエット。美味しい。あとは、堕落。クーラーは、27度の高い温度設定。補助として扇風機を使っています。風に毛がフワフワと踊るモモの体。かわいい^^今日も元気に散歩、行けました。夕方、遅くに山へ...

続きを読む

浅い眠り

休み。昨夜、何度も目が覚めてしまいました。仕事のことが気になっているのだと思います。起きてからも、なかなか切り替えられず、色々と考えてしまいました。「考えても仕方のないこと。」と自分に言い聞かせました。何もせず、堕落した休日。特筆することなし。明日も休み。山に行こう。(*・ω・)bまさこさん更新の励みになります。にほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

3から4へ

仕事でした。パワハラ。辛いなぁ。明日は休みなので、切り替えて楽しもう。仕事帰りに歯医者。麻酔かけて、グイングインやって、詰め物。3本目の虫歯終わり。「これで虫歯、もう無いですよね?」「いや、あと1本あります。」「えー!終わりだと思ってました、、、」「痛みがないなら、急がなくても大丈夫ですよ。」「いや、間を開けると来ないと思うので、やります、、、」ということで、来週は4本目です(T_T)頑張ります。帰り...

続きを読む

お知らせ

仕事から帰宅して、郵便ポストを開けたら、1枚の紙が。「地主さんが亡くなりました。」とうとうか、、、春に野菜を貰ったのが最後になりました。地主さんのいた風景を思いながら、モモと散歩。ご仏前に急いで名前を書いて、汗をダラダラ流しながら、通夜が行われる寺をスマホで検索。通夜会場へ。なんとか間に合いました。「おじちゃん、野菜、いつもありがとう。父さんと母さんがお世話になりました。どうか安らかに。」心の中で...

続きを読む

profile

仕事。鳩日。とにかく、暑いですね(*_*)でも、今朝は「涼しい」って思って起きたんですよ。「盆をすぎれば風が変わる。」母が田んぼを見つめながら、毎年呟いていた言葉です。日中は、とんでもなく暑いので、秋が来るなんて信じられないほどですが、今朝の涼しさは、その足音を感じさせてくれました。田んぼを見つめる母の横顔がちらついた1日でした。強い西陽の中、モモと散歩。心臓のために「散歩は短めに。」とお医者さんから...

続きを読む

jealousy

仕事でした。鳩日。土日は管理職たちは休みなので、仕事は忙しいけれど、気持ちは穏やか。私は、鬼と意地悪子以外の同僚には嫌われていません。(たぶん)「鹿ちゃん、鹿ちゃん。」と慕われています。(自意識過剰?)それが気に入らない鬼と意地悪子が、セカンドマネージャーに、あること無いことを吹き込んで、パワハラを受けるようになってしまいました。ものすごーく嫌われている鬼と意地悪子の、悲しい嫉妬です。惨めな奴らなので...

続きを読む

老い

休み。7時にモモに起こされました。洗濯物を干す間、モモを庭で遊ばせます。5分か10分程度。強い朝陽がモモに照りつけます。「モモちゃん、お家入ろう。暑いから。」抱き上げて、玄関の上がりかまちにモモを置きました。しかし、モモは立つことが出来ず、玄関のたたきに落ちてしまいました。「モモちゃん!」急いで抱えて体をさすりました。モモは「何があったの?」と怪訝な表情。急いで砂壁部屋へ。今度はしっかり自分の足で...

続きを読む

苦しみ

仕事でした。セカンドマネージャーからのパワハラ。笑ってやり過ごすことしかできない自分に腹が立ちます。どうして、嫌な気分なのに、態度に出せないのか。どうして、理不尽なことに、ノーと言えないのか。気にしてない振りをし続けることしか、私には出来ないのか。自分が自分で嫌になります。仕事が終わって、同僚に愚痴っていたら、止まらなくなってしまいました。「もう辛い。辞めたい。」「私だって毎日辛いよ。同じだよ。」...

続きを読む

相づち

仕事。再び、意地悪子と一緒に作業。「セカンドマネージャーの顔見たくない。」「分かるよ。」「異動したいから、どこか募集出たら受けようと思う。」「それがいいと思うよ。」ホント、異動してくれれば、こちらとしても願ったり叶ったりなのですが、彼女を受け入れてくれる部署はないでしょう。自分の立ち位置を理解し、今の職場で精一杯頑張ることが、彼女に残された唯一の道です。それを言っても、反発するだけでしょうから、言...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます