fc2ブログ

記事一覧

妄想劇場

休みでした。テレビを見ながら、どうしようもないことを想像しました。もしも、母さんが突然このドアを開けて入ってきたら。あぁ、思わず抱きついてしまうだろうな。「母さん!」「鹿子!」「元気だったの?」「何言ってるの。私、死んでるのよ!」「え?やっぱり。」「ちょっとだけ会いに来たのよ。」「千代、死んでしまったの。」「知ってるわ。こっちで元気にやってるから。」「鬱になっちゃった。」「知ってるわ。バカね。」「...

続きを読む

理由

仕事でした。平和に終了。出勤停止のため、人員は減っていますが、業務が非常に暇なので、みんな穏やかに働いています。このことが、毎日平和に終了する理由だと思われます。忙しいと、知らず知らずのうちにギスギスして、揉め事が起こるのでしょうね。このまま暇ならいいのになぁ、、、特筆することなし!モモと元気に散歩。五センチ程度だった若い苗は、すでに十五センチほどにも育っています。風に揺れる水面と緑の苗。あぁ平和...

続きを読む

途中経過

仕事でした。めまい、昨日よりは軽くなりました。鬼が休みで平和に終了。帰って、モモと散歩。曇り。地主さん家の椿に新芽が芽吹いていました。春は冬へ。冬は春へと続いています。頑張りましょうね。私の鬱は、現在、回復傾向です。やる気にはムラがありますが、日常生活を普通に送れるようになり、自分のことを考える余裕が出てきました。以前は、周りのこと、人のこと、昔のこと、遠い未来のこと。そんなことばかり考えて、肝心...

続きを読む

関西風

仕事でした。平和に終了。今日は、1日中、めまいがしていました。たいしたことはないのですが、「ふわー、ふわー。」という感じが断続的に。生理が近いので、ホルモンバランスが崩れているのかな、と勝手に思ってます。昼から雨。かなり強い雨の中、モモと散歩。「モモちゃん、行くん?」「行く!」「マジか、、、(T_T)」はい、モモが元気で幸せなら、それで(*´∀`)です。肌寒いのと、体調悪し、のため夕飯はうどんにしました。「...

続きを読む

あんな風に

休みでした。6時にモモに起こされました。目を開けた時に、モモが元気に存在する世界は幸せです。朝ご飯も昼ご飯もパクパク食べるモモ。安心、安心。ドライフードに、缶詰めを混ぜているのですが、魚系のものが好きなようです。チキンやビーフはいまいち。ネットで、カツオ味やサーモン風味の缶詰めを大量買いしました。とにかく食べて欲しいのです。晴れた午後、草刈り。強い陽射しに体力を奪われ、長時間はできませんでした。東...

続きを読む

春の風

休みでした。昨夜から続く雨。「モモちゃん、お庭には出られないよ。」家事や雑用をしたら、あっという間に1日が過ぎてしまいました。防草シートを叩く雨音を聞いていたら、自然と母のことを想いました。「余命幾ばくもないのに、最後まで雑草の心配してたな。」「ブーちゃんが草刈りをしてあげたら、物凄く喜んでたね。」「今はね、庭がジャングル寸前。ごめんね。」雨上がりに散歩。整列する緑の苗が可愛いらしい。水面を走る少...

続きを読む

元気になった!

仕事でした。昨夜は、ブログを予約投稿した後、20時には二人で布団に入りました。「寝てくれなかったらどうしよう、、、」と心配しましたが、大好きな布団に深く潜ってくれて安心しました。私もいつの間にか寝落ち。何度か覚醒しながらも、朝。6時前に、モモがチョンチョン。「起きる時間だよ!」「モモー!起こしてくれるん。賢いねー!」ということで、元気になりました!念のため、下痢止めを飲ませて会社へ。夕方、歯医者に行...

続きを読む

元気になーれ

仕事でした。帰ったら、モモが3ヶ所に下痢をしていました。木曜は動物病院が休診のため、病院には連れて行けず。持っている下痢止めと抗生物質を飲ませました。夕飯は食べてくれたので、大丈夫ではないかな、と思います。「食べるうちは心配ない。人間と同じだからね。」と先生が言っていました。心配なので、今日はこのへんで。また明日。(*・ω・)bまさこさん更新の励みになります。にほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

切ない涙

仕事でした。現在、職場は、学生持ちの社員は出勤停止。あと、隣の県から越境して出社する社員も出勤停止。公共機関を利用する社員も出勤停止。そんなわけで、人数少なくなった職場環境です。私はどれにも当てはまらないので、毎日働いています。ユミちゃん。子供3人。一番下の子供さんが、学生のため、本来は出勤停止なのですが、働きたい、ということで、子供をご両親に預けて出社しています。今日、その話を聞いていたら、泣か...

続きを読む

念仏のあと

仕事でした。平和に終了。夏のような陽射しを受けながら峠越え。朝夕の、この峠で母を思わない日はありません。思うことは、毎日一緒です。「もっと、こうしてあげていれば。」「もし、今生きていたら。」そんなことを繰り返し思うのです。今日も同じように心で呟きながら、越えました。でも、反芻した後、萌える山を見て浮かんだ言葉は、今までとは少し違いました。「感謝しかない。」そう、心に浮かびました。後悔も、悲しみも、...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます