fc2ブログ

記事一覧

空気は読めぬが違いは分かるぜ

仕事でした。仕事で使う、とある機械が使えないKYさん。とっても簡単な操作です。「鹿子さん、使い方教えて下さい!」「今までに3回は教えたはずよ。どうして分からないの?」「最近使ってないから、、、」「だから、頻繁に使うようにって言ったでしょ?」「はい、、、スミマセン、、、」「とりあえず自分でやってみて。それで出来なかったら、教えるから。」そんな会話をしたのが午前中。夕方、再びKYさん登場。「意地悪子に叱ら...

続きを読む

残念

休みでした。寒い朝。陽が高くなってから心療内科へ。「どう?」「あまり、パッとしません。」「良くないね。」「レスキューも飲んでしまいました。」「導入剤は?」「ほぼ毎日です。」「依存症になると、痴ほう症の原因になるから良くないんだよ。」「、、、そうなんですか、、、」「飲まないでも寝られると思うよ。」「、、、、、」ということで、何だか叱られた気分の診察でした。導入剤を止めなきゃ、と思って、帰宅して、1錠...

続きを読む

粒々

休みでした。寒い1日、おこもり。曇天で、今にも雪が降りそう。家事をしたのみ。山に行きたかったなぁ。夕方。散歩の帰り道、とうとう雪の粒が落ち始めました。モモの体に小さな白い雪。はらってやると嫌そうに逃げられました(^^;雪空を見上げて、「母さん。寒いよ。モモのこと見えてる?」虹が架かるキラキラの中で、千代と楽しそうに散歩する母を想像して、少しだけ癒されました。明日の朝は交通が乱れそうです。休みなので助か...

続きを読む

朝昼晩晩晩

仕事でした。意地悪子も鬼も休みで、超平和な1日でした。仕事は忙しかったですが、精神的に楽だと疲れが違います。帰りにセブンイレブンに寄って、夕飯調達。夕飯考えるのが面倒、、、(-.-)母さん、毎日よく作ってくれてたよなぁ、と改めて感じる日々です。朝食、昼食は元々自分でやっていたので、そこの負担は変わらないのですが、やっぱり夕飯を考える時間になると、「あぁ、母さん。」といつまでも思います。明日は休みです。...

続きを読む

眼福

仕事でした。忙しかったです。でも、腰痛は出ていないので、ヨシ。同僚のアイリーンちゃん、かなりのお金持ち。国籍はフィリピン人ですが、パパは中国人(華僑)、ママはスペイン人。旦那様は日本人。不労所得(家賃収入)があるので、お金持ちなのです。私だったら、絶対働きませんけども(笑)、そこは働き者のフィリピン人。正社員として頑張ってます。さて、アイリーンちゃん、お買い物をしたらしく、写真を見せてくれました。70万円...

続きを読む

総惣菜

仕事でした。朝からご機嫌ナナメの意地悪子。ほぼ無視されました。夕方になると、一転ニコニコ笑顔。なんなんでしょうね?何か気に入らないことがあったのだとは思いますが、全く身に覚えなし!「気にするだけ無駄!」と思うのですが、帰りの峠越えの間もなんだか、ムカムカ、モヤモヤしてイヤーな気持ちだったので、ブログで吐き出しです。お付き合い頂きありがとうございます(^^;こういうの、気にしない性格になりたいのですが、...

続きを読む

先生も知らない

休みでした。真冬とは思えぬ暖かい1日だったのに、山、さぼっちゃいました。その代わり、モモと楽しく過ごしました。もう年なので、庭を駆けた後は昼寝、ご飯を食べた後も昼寝、そんな感じです。起きた時に、真っ先に私の姿を確認するモモ。可愛いです^^昨日のブログのタイトル、よんよんよん。分かった人、いますか?私は『散歩』の幼児言葉として使ってきました。方言かな、と思って、今回、Google先生に聞いてみたのですが、出...

続きを読む

よんよんよん

仕事でした。平和な1日でした。散歩へ。本降りの雨の中、モモにカッパを着せて行きました。私は、母の遺したダウンを雨具代わりにして。びちゃびちゃになりました(@_@)モモを連れて、ライトを持って、傘まで持つのは危険なので仕方ありません。頑張りました。母は、雨の日の散歩は行きませんでしたが、昼間遊んでやれるからそれで良かったのです。私は、長時間の留守番がかわいそうで、雨でも行っています。帰って、カッパを脱が...

続きを読む

因果応報が待つ

仕事でした。暇な1日。意地悪子。3月5日から、アメリカへ旅行へ行くそうです。なんと、不倫旅行。職場で知り合って、仲良しになり、交際スタート。奥さんも子供も顔見知りなのに。彼はアメリカへ帰国。その後も、連絡を取り続け、、、なんと、これで3連続の不倫です。3回ですよ!?そりゃね、長く生きていれば色々ありますよ。でも、でも、人間には自制心とか、倫理観とか、諸々あるわけで。3回も連続で不倫するって、しよう...

続きを読む

佇む

休みでした。寒い朝。昨日買ったチキン照り焼きサンドイッチを頬張りました。「モモちゃん、おはよう。」伸びをするモモ。こんな侘しい日々が日常になってしまいました。彩りも輝きもなし。母さん1人。それは、鬱陶しいと思っていた老人1人。その1人がいないだけで。曇天がうつを悪化させているのでしょう。今日は、山も庭もなし。ダラダラ過ごして1日が終了です。自分をだましだまし、春まで頑張ります。夕飯もつの旨辛煮込み...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます