fc2ブログ

記事一覧

鮮やかに

仕事へ。峠を越えながら考えたのは『お迎え』についてでした。死ぬ前に現れる『迎え人』。お迎え現象。父の時。「あそこに兄貴がいるんだよ。」「そう、、、」母は寂しそうに頷きました。「鹿子、お迎えが来たのよ。もう長くない。」「うそ、、、」父の顔は穏やかにほころび、安らかでした。そして、そのお迎えから1週間ほどで父は亡くなりました。母の時。私は1人、母の側にいました。「鹿子、今日ね、ケン坊が来たのよ。」「そ...

続きを読む

もう1つ欲しいもの

休みでした。6時半起床。モモに起こされました。家事をして、ダラダラ。休みっていいなぁ。午後から土手の草抜き。この前、3分の1やった続きです。昨夜見た夢、この土手の下にある水路で、母がケガをするというものでした。たぶん警告夢だろう、と思って慎重に作業しました。熱中すると、体に力が入って足を滑らせそうになります。適当なところで止めて山へ。落ち葉拾い、水路。猪が山を荒らしていて、我が家の水路も一部壊され...

続きを読む

大塚さま

休み。7時起床。家事をして、10時半にお出かけ。ドラッグストアで買い物。マクドナルド、月見バーガーセットアイスコーヒーで。ファミマで買い物。ローソンで買い物。セブンで支払い。段ボール廃棄。郵便局で荷物受け取り。ガススタで灯油2缶購入。午後、楽天で買った冷凍のベーグル受け取り。ベーグル好きなんです。外はサクッ、中はモチモチ。最近の朝御飯は、ベーグル、菓子パン、餅のローテーション。お供はポカリスエット...

続きを読む

雨音に繰り返す夢

仕事をしながら、昨夜見た夢を何度も反芻しました。母と一緒に冷蔵庫の掃除をする、そんな夢。夢の中、母も私も楽しそうでした。あんな日々、もう一度でいいから過ごせたらな。今日は1日雨。寄りたい所がたくさんあったのに、夕闇が早くて急いで帰りました。モモが暗い中、待ってますからね。用事は、明日済ませたいと思います。明日は休みです。夕飯焼き茄子(貰い物)メンチカツ(惣菜)サラダ菜味噌汁(即席)では、また明日^^おやす...

続きを読む

紺色のNewbalance

仕事でした。小雨降る中、モモと散歩。寒くて、今季初のダウンを着ました。合羽代わりでもあります。「冬が近付いているんだなぁ。」朝早く、母の待つ病院へ急いだ寒い日を思い出します。「私のことなど忘れなさい。」そう私に言った母。けれど、忘れた日など1日もありません。私にとって、母はとてつもなく大きな存在だったということです。もう2度と会えない。死とは絶望です。絶望の中でも、今日という1日は平和に終わってゆ...

続きを読む

ダメな休日

休みでした。6時半起床。今日は何だか、起きた時から気分がどんより。暗い方へ暗い方へと思考が引っ張られ、何もする気が起きずに、1日ダラダラと過ごしてしまいました。水槽を覗くと、金魚の元気がなく、「水換えしなければ、、、」自分の尻を叩いて何とか換えました。「うつの人間が生き物飼うって無理があるよなぁ。」とは言っても、既にいるものを無いものとはできず。モモも元気。こんな日に限って、遊べ遊べ、とまとわりつ...

続きを読む

柿は好きですか

仕事帰りに山へ。1週間ぶり。柿の落ち葉を拾うだけで終了。柿は、渋柿も甘柿も両方あります。こんなに、、、というほど高く伸びてしまって、もう収拾がつきません(+_+)ここ数年は、手に届く範囲だけの収穫です。父は干し柿が好物で、秋が深まると、物干し竿に柿がたくさんぶら下げられていました。父っ子だった私も干し柿を一緒に食べました。日だまりの中で食べる甘い甘い干し柿。懐かしい。柿の苦手な母は、父が亡くなってから...

続きを読む

秋の色

仕事でした。ユミちゃんが、ユミママの作ったおかずをたくさんくれました。カボチャの煮物大根の煮物ゴボウの煮物カボチャの煮物の味が、母のものにとても似ていて、とてもとてもとても、その味を懐かしく思いました。「懐かしい。食べたいな、もう一度。」その次にくる感情。「あぁ、でも、もう2度と食べられないんだな。」それが、とても哀しい。死ぬ、ということは、その人の紡ぎだす何かに触れることが2度と出来ない、という...

続きを読む

行く末

仕事でした。忙しい1日。「辞めたいなぁ、、、」辞める辞める、と言いつつ、なかなか辞めれません。「旦那さんとはどうなってますか?」と質問をたまにもらいます。「私にもよく分かりません。」が回答です(^^;彼はどうしても日本に住みたいらしく、私のアメリカへの移住を認めてくれません。沖縄の仕事が決まりそう、との連絡をもらいましたが、さてさて、、、(*_*)夫婦とは言え、別人格。まして、離れているので彼の本心はイマ...

続きを読む

70円に踊る

仕事でした。風の強い日。台風の影響。台風を極度に嫌った母。以前も書きましたが、我が家は台風で家屋をボロボロにされたことがあります。それ以来、母は遠く離れた台風でさえ怯えるようになってしまいました。母さん。今は、雲の上。虹のかかる空で千代たちと散歩ね。台風を怖がる母が鬱陶しかったけれど、それさえも恋しいと思います。ローソンおでん70円セール再び。10個買って帰りました。美味しかった!○。おやすみなさ...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます